Spanish Columnスペイン語会話コラム

  • 32
スペイン語の会話レッスンを受ける男性

今日は渋谷でスペイン語。 Hoy tengo la clase de español en Shibuya.

今日はまず(primero)、この質問(esta pregunta)からである。

「¿Que es pretérito imperfecto線過去?」

イラム先生はこう説明してくれた。

  • 「線過去」とは
  • Habituales en el pasado. 過去の習慣のこと
  • Descricion en el pasado. 過去こうだったというような表現
  • 過去の一点に起こったことでなく、継続して線としてどうだったというような出来事
  • Ahora No! 今はもう違うということ

なるほど、つまり自分の履歴を示す場合は、ほとんどこの線過去を遣えばよいのか。それから、先週あそこでこんなことがあっていたよ。と言う場合などに使えるな。

さて、まったく新しい動詞の活用に入っていくわけだが、線過去活用の説明は、これまでの中で一番簡単だったと思う。

La verdad es que la explicacion de la esquema gramatical sobre Pretérito Imperfecto era el más fácil.

不規則動詞の線過去

まず、特筆すべきは「線過去の不規則動詞は3つしかない」ということ。
変化の仕方も簡単だ!ほとんど現在形と同じ感じ。

1.ser ~である
Yo era
Tu eras
El/ella/usted era
Nosotros éramos ※
Vosotros erais
Ellos/ellas/ustedes eran

※アクセントの位置に注意

2.ir 行く・する予定だ
Yo iba
Tu ibas
El/ella/usted iba
Nosotros íbamos ※
Vosotros ibais
Ellos/ellas/ustedes iba

※アクセントの位置に注意

3.ver (漠然と)見る
Yo veía ※
Tu veías ※
El/ella/usted veía ※
Nosotros veíamos ※
Vosotros veíais ※
Ellos/ellas/ustedes veían ※

※アクセントの位置に注意

不規則動詞は以上だ。これは助かる。
あれっ? verの活用だが、あとで出てくる-er動詞の変化と変わらないぞ・・・と思ってよく見たら「ve + ía」なのでやっぱり少し違った。詳しくは、この後の-er動詞の活用でチェック(comprobar)。

次に、規則動詞 –ar, -er, -irは以下となる。

規則動詞 -ar動詞の線過去

fugar (遊ぶ、プレーする)
Yo fugaba
Tu fugabas
El/ella/usted fugaba
Nosotros fugábamos ※
Vosotros fugabais
Ellos/ellas/ustedes fugaban

※アクセントの位置に注意

つまり、「ダンシングクイーン」でお馴染みの“aba”(本当はABBA)だと、イラム先生と意気投合。

規則動詞 -er / -ir動詞の線過去

次に(segundo)、-er動詞と-ir動詞。
どちらも同じように、語尾にía を付ける。

comer 食事する・食べる
Yo comía
Tu comías
El/ella/usted comía
Nosotros comíamos
Vosotros comíais
Ellos/ellas/ustedes comían
vivir 住む・生きる
Yo vivía
Tu vivías
El/ella/usted vivía
Nosotros vivíamos
Vosotros vivíais
Ellos/ellas/ustedes vivían

今日は線過去文法の基本を学んだ。次回は、線過去の具体的な練習とestar を使った進行形をやる予定。
最後に(último)、今日教えてもらった便利なフレーズ(fraces utiles)をご紹介します。

  • por lo menos 少なくても
  • a lo máximo / como máximo 多くても・せいぜい

Esto es todo 今日は以上で終わり
Hasta la viernes en Ginza 次回金曜に銀座で
Adios! バイバイ

前の記事

次の記事

スペイン語会話コラム

50すぎ渋谷の中年オヤジ社長 
スペイン語マスターに挑戦

社長

何度挫折してもあきらめないぞ!
スペイン語に再トライ
夢はずばり、趣味のマラソンでスペイン語圏を疾走、世界中に散らばっていった Mis Amigos との再会。
世界の平和を祈りながら。

スペイン語挑戦への5か条

  1. 一日2時間スペイン語学習 どんなに忙しくても最低1時間
  2. 習ったことのまとめをこのコラムでする。
  3. 人知れずする
  4. 泣き言いわない
  5. 仕事を言い訳にしない

大学卒業後、バブル時代をリクルートコスモス社にて勤務。
アメリカMBA留学中に、学費を稼ぐために自身の大学にて日本語講師を3年間勤める。
時を同じくイリノイ州日本人学校補習校で中学生担任を勤める。
帰国後米国大手システムコンサルタント会社勤務、GMジャパンカスタマーサポートチームマネージャー職を歴任。
1997年外国語会話ラングランドを創業
現在株式会社ローランドコーポレーション代表取締役
妻一男二女の5人家族

趣味 ランニング、ゴルフ、水泳、空手など

ページトップに移動する