Spanish Columnスペイン語会話コラム

  • 19
イラム講師に身振り手振りを使ってスペイン語で話す男性

今日は銀座にてスペイン語レッスン。
ここ数回オリフィリア先生からイラム先生に担任が変わってからも、直接目的語「~と」と間接目的語「~に」の問題をたくさんやった。そして、今日はもういちど復習(revisar)をしようということで、以下メモする。

直接目的語(~を) 間接目的語(~に)
me me
te te
lo/la le→seに変わる(cambia!)
nos nos
os os
los/las les→seに変わる(cambia!)

例えば(Por ejemplo)、「Yo doy a las ninos caramelos.」(私は子どもたちにキャンディーをあげる)という状況がある場合

Quien se los da?
だれがそれ(キャンディー複数)をあげる?

Yo.
私です。

A quien se los das?
あなたはだれにキャンディーをあげますか?

A las ninos.
子どもたちに

どちらにせよ、前にもやったように「se」(誰に)と「los」(キャンディーを)を並べROI反復する(repetir)。これで、この文型はperfectoと言いたいところだが、書いたり読んだりするのは、たぶん(tar vez)大丈夫とはいえ、自分の口でスラスラ状況に応じて応える(responder)ことはこれまた別問題!Solamente vamos a revisar! 復習あるのみ!

el c de Carol

ところで今日は、スタッフのマリカ(彼女は大学の専攻がスペイン語)の推薦(recomender)で見た映画の話を少しした。タイトルは「El viaje de Carol」(邦画タイトルは「キャロルの初恋」)。すばらしい映画で、シーン一つ一つが絵画のように感じます。

A mi me parecen esta pelicula muy buena.
私にとってこの映画はとてもよかった。
En particular las todos escenas son muy buenas come el cuadro.
特にシーンすべてが絵画のようだった。

と説明する(explicar)が、文法的に正しいかどうか自信なし(no estoy seguro.)

来週からは

  • ir a + infinitivo(~するつもり)
  • tener que + infinitivo(~しなければならない)
  • querer + infinitive(~したい)
  • pensar + infinitive(~すると思う)
  • poder + infinitivo(~することができる)

のような用法をやっていく予定。また、現在進行形にも入るという説明をしてもらった。

Muchas gracias a Sr, Hiram イラム先生ありがとう。

最後に、レッスン中に習った新しいnueva frasesを少し

  • cortesia(礼儀正しさ)
  • en cualquier lugar(どこでも)
  • con cualquier clima(どんな天気でも)
  • cualquier cosa(何でも)
  • en cualquier secundo(どんお瞬間でも)
  • tom hace cualquier cosa menos estudiar(トムは勉強以外何でもする)

また、スタッフのマリカにいいことを聞いた。さっき書いた、「すべてのシーン」(las todos escenas)の話をしていた時に、英語の“s”で始まる「場面」(scenes)などの単語(por ejemplo)には、スペイン語の場合は“s”の前に”e”がつくと教えてくれた。

英語「scene」 → スペイン語「escena」

なるほど!As es!
そう言われてみたらすぐに思い浮かぶのが、英語「study」 → スペイン語「estudiar」。そのまんまだ。

ありがとうマリカ!
こういう説明は実はスペイン語ネイティブからは聞けないかもしれない。さすがスペイン語学科!

さて、本日はここまで。
来週は月曜に渋谷で。Hasta el proximo lunes en Shibuya!
Adios! バイバイ

前の記事

次の記事

スペイン語会話コラム

50すぎ渋谷の中年オヤジ社長 
スペイン語マスターに挑戦

社長

何度挫折してもあきらめないぞ!
スペイン語に再トライ
夢はずばり、趣味のマラソンでスペイン語圏を疾走、世界中に散らばっていった Mis Amigos との再会。
世界の平和を祈りながら。

スペイン語挑戦への5か条

  1. 一日2時間スペイン語学習 どんなに忙しくても最低1時間
  2. 習ったことのまとめをこのコラムでする。
  3. 人知れずする
  4. 泣き言いわない
  5. 仕事を言い訳にしない

大学卒業後、バブル時代をリクルートコスモス社にて勤務。
アメリカMBA留学中に、学費を稼ぐために自身の大学にて日本語講師を3年間勤める。
時を同じくイリノイ州日本人学校補習校で中学生担任を勤める。
帰国後米国大手システムコンサルタント会社勤務、GMジャパンカスタマーサポートチームマネージャー職を歴任。
1997年外国語会話ラングランドを創業
現在株式会社ローランドコーポレーション代表取締役
妻一男二女の5人家族

趣味 ランニング、ゴルフ、水泳、空手など

ページトップに移動する