Spanish Columnスペイン語会話コラム

  • 16
ホワイトボードを見ながらオリフィリア講師に直接目的語と間接目的語について質問する男性

前回の続き、直接目的語Complement directoと間接目的語Complemento indirectoの説明

これでいよいよオリフィリア先生から教わる銀座でスペイン語は最終回

さっそく、まずはオリフィリア先生からの解説(explicacion)を復習

「Comprar」買うを使って

Le compro un reloj a(para) mi hijo.
私は息子に腕時計を買う。

なんだ、この最初のLe は!??
Que es esto, le? これなんですか?とオリフィリア先生に聞いた

すると、人が間接目的語の時の紛らわしさや、あいまいさを避けるために、動詞の前に
Le(またはles)置いて、この文は間接目的語に人が来るよ、ということを明瞭にする文法形式だそうです。

この目的語の形式そのものが、日本語にもないし、英語とも全然違うのでなじみがないのだけれども、この「le用法?」はいよいよ馴染まない!と言ったところで話は始まらないので、
理屈はわかったところで、いつものように使って慣れるしかないと自分で納得。

このle の例文をいくつか

  • Le doy el denero a mi amigo.(友達にお金をあげる)
  • Yo les recomiendo a ustedes esta pelicula.(この映画をあなた方に薦める)
  • La profesora les explica a sus alumnus el ejercicilo.(先生は課題を学生たちに説明する)
  • Les regalamos a los ninos caramelos(キャラメルを子供に与える)

話は元に戻り

Le compro un reloj a(para) mi hijo.(私は息子に腕時計を買う)、という状況があるとして、

Le compras un reloj a su hijo?
息子さんに腕時計買いますか?

と聞かれた時、答えは

当然「Si, le(a mi hijo) lo(un reloj) compro.」(ええ、買いますよ)と思ったら、
そうではなく, 間接目的語“le”が”se”に入れ替わるそうで、なんと、

Si, se lo compro.
ええそうですよ。

となるそうだ。思わず再度(otra vez)
「Que es esto, se?」と聞いたところ、

教科書の解説を指しながら
人を目的語に置くとき、会話の流れで代名詞にて言い換える場合、
le や les はすべて → se (単数複数関わらず)になるとのこと

つまり

le lo 動詞se lo動詞
le la 動詞se la 動詞
le los 動詞se los 動詞
le las 動詞se las 動詞

目的語の人が複数であっても

les lo 動詞se lo動詞
les la 動詞se la 動詞
les los 動詞se los 動詞
les las 動詞se las 動詞

全て人(persona)は、”se”になってしまうとのこと。
これは慣れれば案外便利かも!
オリフィリア先生がいいこと教えてくれる。
ほとんどの場合、「se lo」か「se la」で済むそうな。

例文を以下に

El profesor les explica la leccion a los alumnus.(先生が学生たちに講義を説明する)
この長めの文を言い換えると→(El) se la explica

同様に

El le pregunta al policia la direccion.(彼は警察官に道をきく)
→(El) se la pregunta
La abuela le lee a su nieta un cuento.(おばあさんが孫に物語を読む)
→(La) se lo lee
La madre le pone el abrigo a su hijo.(お母さんが息子にコートをかけてあげる)
→La se lo pone
Ellos simpre le traen flores.( 彼らはいつも花を持ってくる
→(Ellos) se las traen

最後のレッスンでオリフィリア先生は、たくさんのことを教えてくれた。
先生本当にありがとう

Muchas gracias a usted por tu clase!
Hasta el proximo ano. 先生また来年お会いしましょう

Esto es todo hoy 今日はこれまで
Hasta luego! じゃまた

Adios! バイバイ

前の記事

次の記事

スペイン語会話コラム

50すぎ渋谷の中年オヤジ社長 
スペイン語マスターに挑戦

社長

何度挫折してもあきらめないぞ!
スペイン語に再トライ
夢はずばり、趣味のマラソンでスペイン語圏を疾走、世界中に散らばっていった Mis Amigos との再会。
世界の平和を祈りながら。

スペイン語挑戦への5か条

  1. 一日2時間スペイン語学習 どんなに忙しくても最低1時間
  2. 習ったことのまとめをこのコラムでする。
  3. 人知れずする
  4. 泣き言いわない
  5. 仕事を言い訳にしない

大学卒業後、バブル時代をリクルートコスモス社にて勤務。
アメリカMBA留学中に、学費を稼ぐために自身の大学にて日本語講師を3年間勤める。
時を同じくイリノイ州日本人学校補習校で中学生担任を勤める。
帰国後米国大手システムコンサルタント会社勤務、GMジャパンカスタマーサポートチームマネージャー職を歴任。
1997年外国語会話ラングランドを創業
現在株式会社ローランドコーポレーション代表取締役
妻一男二女の5人家族

趣味 ランニング、ゴルフ、水泳、空手など

ページトップに移動する