Spanish Columnスペイン語会話コラム

  • 15
オリフィリア講師よる直接目的語と間接目的語のホワイトボードを使った解説を聞く男性

今日も銀座でオリフィリア先生のスペイン語レッスン。
Hoy es la ultima clase de la senora Orifilia para mi.(今日が私にとってオリフィリア先生の最後のレッスンとなった)
オリフィリア先生のレッスンはしばらくお休みで、来週からはメキシコ出身イラムHiram先生が教えてくれます。

今日のテーマは日本のスペイン語学習者が最初につまずき易いと言われている(らしい)
直接目的語(Complement directo)と間接目的語(Complemento indirecto)の用法だ。
オリフィリア先生は、本日最後ということもあって、すごく張り切ってくれている。

Animo! 頑張らなきゃ!

しかし、今回レッスンで習ったことを書き起こすのはなかなか難しい!
Esta muy dificil!

例 (Por ejemplo) *今までずっとスペルミスしていました!jemplo×

Yo espero el autobus(私はバスを待ちます)、という状況で

Que esperas?
あなたは何を待っていますか?

と聞かれると、

Espero el autobus
私はバスを待っています。

と答えることができます。
では、相手が

Esperas el autobus?
バスを待っていますか?

と聞いてきた時は、バスautobusを繰り返すのではなく、目的語を代名詞に置き換えて

Si, lo(el autobus) espero.
はい、そうです。(バスを待ちます)

のように言います。
この時大事なのは、代名詞を動詞の前に(antes de vervo)に置き換えるということ。

もう一つの例(por otra ejemplo)
「Yo espero a mi hija.」(私は娘を待っています)という状況で、

A quien esperas?
だれを待ちますか?

という疑問文では、人personaが目的語なので、前置詞「a」がつくのがポイント!

Espero a mi hija.
娘を待ちます。

と答えます(conteste)が、
もし、相手が「Esperas tu hija?」(娘さんを待ちますか?)と言ったら、

Si, le(mi hija) espero.
はい、そうです。(娘を待ちます)

と答えることになります。
ここで重要なのは、前置詞 a が無くなってしまうということ!

このように、直接目的語が、会話中すでに明らかな場合
代名詞を動詞の前(antes de vervo)に置き、文を簡易にして会話をすっきりしたものにします。

種類によって、直接目的語は以下のようにまとめられます。

Yo me
Tu te
El/ella/usted lo(le*人だけ)/la
Nosotoros/as nos
Vosotoros os
Ellos/ellas/ustedes los(les*人だけ)/las

いくつか例文を以下practica!

El profesor explica la leccion. (教授が講義する)
(El) la explica

Yo compro la revista. (私が雑誌を買う)
(Yo) la compro

Carmen calienta la leche. (ミルクを温める)
(Ella) la calienta

Tu lavas el coche.(君が車を洗う)
(Tu) lo lavas

次に、受け答えの例文もいくつか。

Conoces a Hiram?(イラムを知っていますか?)
Si, le conozco.(はい、知っています。)
No, no le conozco.(いいえ、知りません。)

Conoces a Lucia?(リシアを知っていますか?)
No,no la conozco.(いいえ、知りません。)

Conoces Tokyo?(東京を知っていますか?)
Si, lo conozco.(はい、知っています。)

Conoces los profesores de aqui?(ここの先生たちを知っていますか?)
Si, los conozco.(はい、知っています。)

Me conoces?(私を知っていますか?(たぶん久々に会った人とか))
Si, te(a ti) conozco.(はい、知っています。)

Nos conoces?(私たちを知っていますか?)
Si, os conozco.(ええ、君たちを知っていますよ。)

動詞もいろいろ変えてみる。

Recuerdas esta cancion?(この曲覚えてますか?)
Si, la recuerdo.(はい、覚えています。)
No, no la recuerdo.(いいえ、覚えていません。)

Nos ayudas esta tarde?(今日の午後私たちを助けてくれますか?)
Si, os ayudo.(はい)
No, no os ayudo.(いいえ)

Llevais a los ninos al colegio (君たちは子どもらを学校に連れて行きますか?)
Si, les llevamos.(はい)
No, no les llevamos.(いいえ)

ふーっ、大丈夫かな?? Verdad?
次に直接目的語と間接目的語の使い方を急ぎ解説してもらった。

しかし、これはボリュームがありすぎ、長くなってしまうので、次回に回すとしよう。

Esto es todo hoy 今日はこれでおしまいです。
Hasta luego! またね
Adios! バイバイ

前の記事

次の記事

スペイン語会話コラム

50すぎ渋谷の中年オヤジ社長 
スペイン語マスターに挑戦

社長

何度挫折してもあきらめないぞ!
スペイン語に再トライ
夢はずばり、趣味のマラソンでスペイン語圏を疾走、世界中に散らばっていった Mis Amigos との再会。
世界の平和を祈りながら。

スペイン語挑戦への5か条

  1. 一日2時間スペイン語学習 どんなに忙しくても最低1時間
  2. 習ったことのまとめをこのコラムでする。
  3. 人知れずする
  4. 泣き言いわない
  5. 仕事を言い訳にしない

大学卒業後、バブル時代をリクルートコスモス社にて勤務。
アメリカMBA留学中に、学費を稼ぐために自身の大学にて日本語講師を3年間勤める。
時を同じくイリノイ州日本人学校補習校で中学生担任を勤める。
帰国後米国大手システムコンサルタント会社勤務、GMジャパンカスタマーサポートチームマネージャー職を歴任。
1997年外国語会話ラングランドを創業
現在株式会社ローランドコーポレーション代表取締役
妻一男二女の5人家族

趣味 ランニング、ゴルフ、水泳、空手など

ページトップに移動する