Business ビジネス英会話

明日から使える超実践型ビジネス英語講座
メール - プレゼンテーション - ソーシャルライジング

今後、仕事で英語を使う機会は確実に増えていくでしょう。
現在職場で英語によるeメールを使っている方、これから使おうとしている方、使わなければいけない状況になってしまったという方を対象に
解説と演習でネイティブに伝わる&仕事で稼げるeメールライティングを学べるメールライティング講座


英語圏でビジネスをするために必要なプレゼンテーション
日本と海外での英語によるプレゼンテーションの違いを知らないと、せっかくのビジネスチャンスを逃す可能性があります。
英会話を用いたプレゼンテーションを学べるプレゼンテーション講座


ビジネスを成功に導くために必要なのは取引相手とのコミュニケーションです。
英語圏のビジネスパートナーと有効な関係を築くための適切な英会話を学ぶことができるソーシャライジング講座


日本と海外の会議には大きな違いが有ります。
英語による会議を、よりスムーズに進めて行くためのノウハウを学んでいきます。
テキストの中の表現や語彙にフォーカスするだけでなく、必要な知識および重要なフレーズの効果的な使い方など
実践練習を通して学ぶことができるミーティング講座


各講座共に単発での受講が可能。全回受講することで割引サービス価格にて講座を受けることができます。

詳細、開催日程、受講料は以下の各講座詳細ページにてご確認いただけます。

英語でメール ライティング講座 伝わる・稼げるビジネス英文email
英語によるプレゼンテーション講座 ビジネス英会話とプレゼンの重要ポイント
英語でソーシャライジング講座 お付き合いの英語、仕事や旅行に使える英会話
英語でミーティング講座 英語で会議を円滑に効率的に進めるために

法人・企業様向け、企業語学研修として出張レッスン

法人・企業様向けの英会話レッスンに最適であり、企業語学研修としてグループでのレッスンはもちろん
マンツーマンによる個人レッスンも可能です。


出張レッスンは、 お好きな時間、場所で、1名からスタートできる少人数レッスン。
職場が渋谷校や銀座校に近いという方はラングランド通学レッスンも可能です。


これから学習を始める入門者から既にネイティブとやりとりを行っている上級者まで幅広く対応
ご要望に応じてオーダーメードでカリキュラムを作成します!
(※レベルチェックやカウンセリングも行います。)


TOEIC対策ではカバーしきれない、ネイティブにしっかり伝わる会話力やライティング力が確実に身に付きます!


一つの講座を終了後、別の講座を継続的に受講可能です。
(例:Emails講座→Meetings講座)


受講料は1レッスンにつき8,000円/1時間~、最低2時間/1回~承っております。

講座一覧

基本スキルNegotiatingEmailsMeetings
PresentationsSocializingTelephoning
職種Customer CareAccounting
Human ResourcesLegal Professionals
Marketing and AdvertisingSales and Purchasing
業界Automobile IndustryEnergy Industry
Cabin CrewLogistics
Telecoms and Information Technology
Pharmaceutical IndustryFashion Industry

この講座を受講すると

●仕事で英語が自由に使えるようになります。
●ネイティブとロジカルにコミュニケーションができるようになります。
●体系的に学習でき、効率よくインプット、アウトプットができます。
※対象レベル TOEIC 700点前後の方
※目的・期間・レベル・予算に合わせてオリジナルカリキュラムを作成・提案致します。

詳細お問い合せはラングランド銀座校へ:TEL 03-3575-8508

原田 純

教材

中小企業診断士、産業翻訳者 大学卒業後企業勤務を経て2011年独立。
出版社では英文PR誌を創刊。 音響機器メーカーでは米国駐在。
帰国後米国の訴訟、米国からのM&Aなどに対応。英文カタログ・取扱説明書の翻訳監修。
化学製品メーカーでは中国からインドまでの営業を担当。合弁解消のため1年近く香港へ滞在。
こうした経験から言いたいことを相手に伝える、相手の言いたいことを理解するという原点に戻り、
現在は英語学習者への支援とともに産業翻訳を行っている。

English for Emails (Oxford University Press)2,830円税抜

1. 日本語がわかるので意思の疎通が図れる。
レッスン中や終了後に、わからない箇所を日本語で質問できる。その他、自宅学習などにおいて相談をする時にも日本語が使えるので、「日本語でこう言う時英語でどう言うのか」、という質問ができる。

2. 文法などをより正確に説明できる。
日本人講師は自分で勉強したことがあるだけに、日本語と英語を比較することができるので、時制(特に完了形)、冠詞など、日本語に存在しないものを、日本語との違いも含めながら指導できる。

3. 日本人の学習スタイルを理解している。
受身の姿勢を持った人が多いことを理解しているので、そのような人でも参加しやすいようなレッスンが提供できる。宿題などの自宅学習サポートもきめ細かくできる。
※ネイティブ講師とタッグを組んでのカリキュラム作成も可能です。

ページトップに移動する