Spanish Column スペイン語コラム

  • 中級編09
吹き出しを持った女性

¡Hola a todos!
¿Cómo están estos días?
Espero que estén mejorando poco a poco sobre todo en aprender español.

¿Hay alguien que vaya a hacer el exámen DELE en este año?
Pues, para pasar este exámen sin duda
hace falta aprender la gramática del subjuntivo, ¿verdad?

みなさん、こんにちは!
お元気ですか?

今年DELEの試験を受験されるか方はいますか?
合格するためには接続法を必ずマスターする必要がありますよね?

今回は alguien の使い方です。
このalguien(誰か)は、疑問形となると【不特定】となりますので、
queの接続詞の後は、「接続法」となります。

早速例文をみてみましょう!

① ¿Hay alguien aquí que hable español?

ここにスペイン語を話せる人はいますか?

② ¿Hay alguien que me ayude?

私のことを手伝ってくれる人はいませんか?

③ ¿Hay alguien aquí que haya estado en Argentina?

ここにはアルゼンチンに行ったことがある人はいますか?

上記①~③ともに接続詞 queのあとは、全て接続法になっていますね。
これは実際に誰かわからなくて聞いていて、「不特定」の意味になるので、
活用は接続法になります。

では疑問形でなかった場合は、どうでしょうか?

例文を見てみましょう!

① Aquí hay alguien que habla español.

ここにスペイン語を話せる人がいます。

② Aquí hay alguien que me ayuda.

ここには私を手伝ってくれる人がいます。

③ Aquí hay alguien que ha estado en Argentina.

ここにはアルゼンチンに行ったことがいる人がいます。

ここではalguienが特定されているため、
接続法ではなく現在形となります。

ただし、文頭にbuscarやnecesitar動詞がくると、
肯定文でも接続法になります。

① Necesitamos a alguien que pueda hablar bien japonés.

日本語が上手な人を必要としています。

② Busco a alguien que haya estado en España.

スペインに行ったことのある人を探しています。

①と②は、「誰か」を見つけることを意味していて不特定のため、
動詞は接続法となります。

なかなか難しい使い分けですが、ネイティブに話しかける時、
「特定」か「不特定」なのかを頭の中でイメージしてみて、
このalguienを使ってくださいね!

¡Muchas gracias y hasta pronto!

ぜひ、こちらの接続法の動画もご覧ください。

DELE対策 オンライン無料体験会
スペイン語 オンライン無料体験会
ラングランドチャンネルスペイン語動画講座

DELE C1ホルダー "S"
スペイン語検定 DELE対策コラム

~入門編~ ~中級編~

スペイン語コラム

50すぎ渋谷の中年オヤジ社長 
スペイン語マスターに挑戦

社長

何度挫折してもあきらめないぞ!
スペイン語に再トライ
夢はずばり、趣味のマラソンでスペイン語圏を疾走、世界中に散らばっていった Mis Amigos との再会。
世界の平和を祈りながら。

スペイン語挑戦への5か条

  1. 一日2時間スペイン語学習 どんなに忙しくても最低1時間
  2. 習ったことのまとめをこのコラムでする。
  3. 人知れずする
  4. 泣き言いわない
  5. 仕事を言い訳にしない

大学卒業後、バブル時代をリクルートコスモス社にて勤務。
アメリカMBA留学中に、学費を稼ぐために自身の大学にて日本語講師を3年間勤める。
時を同じくイリノイ州日本人学校補習校で中学生担任を勤める。
帰国後米国大手システムコンサルタント会社勤務、GMジャパンカスタマーサポートチームマネージャー職を歴任。
1997年外国語会話ラングランドを創業
現在株式会社ローランドコーポレーション代表取締役
妻一男二女の5人家族

趣味 ランニング、ゴルフ、水泳、空手など

ページトップに移動する