Spanish Column スペイン語コラム

  • 中級編08
会話している日本人と外国人

¡Hola!
¿Qué tal estáis?
¿Todo va bien?

こんにちは!
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

直接法と接続法の使い分けはできるようになりましたか?
接続法は奥が深くいろいろな慣用表現がありますよね!

その慣用表現の中で、日ごろ日常会話でよく使われる
「~できますように!」という、相手の人に行いや状態がうまくいくように願う「que + 接続法」を今回書きたいと思います。

非常にシンプルですのですぐに覚えられると思いますよ!

早速例文を見てみましょう!

¡Que tenga un buen viaje!

よいご旅行を!(主語はusted)

¡Que te mejores!

よくなってね!(主語はtú)

¡Que lo pasen bien!

楽しんでね!(主語はustedes)

いかがでしたか?

「Que + 接続法」で簡単に慣用表現が作ることができますね!

ところでこの表現、本当はQueの前に願望の「esperar」「desear」などの動詞が省略された慣用表現なのです。

期待するの「esperar」を加えてみますと、

Espero que te diviertas.

君が楽しむことを(期待しています)

Espero que tenga suerte.

あなたに幸運がおとずれることを(期待しています)

Espero que descanse bien.

ゆっくり休むことを(期待しています)

以前のコラムでも書きましたが、願望を表す表現は、接続詞 que 以下の動詞は「接続法」でしたよね!

これでなぜ「Que + 接続法」なのか、イメージがなんとなくつかめたかと思います。

これからも便利でカンタンな「接続法」を紹介しますので、次回も楽しみにしていてくださいね!

¡Que tengan buena suerte!
¡Hasta pronto!

ぜひ、こちらの接続法の動画もご覧ください。

DELE対策 オンライン無料体験会
スペイン語 オンライン無料体験会
ラングランドチャンネルスペイン語動画講座

スペイン語コラム

50すぎ渋谷の中年オヤジ社長 
スペイン語マスターに挑戦

社長

何度挫折してもあきらめないぞ!
スペイン語に再トライ
夢はずばり、趣味のマラソンでスペイン語圏を疾走、世界中に散らばっていった Mis Amigos との再会。
世界の平和を祈りながら。

スペイン語挑戦への5か条

  1. 一日2時間スペイン語学習 どんなに忙しくても最低1時間
  2. 習ったことのまとめをこのコラムでする。
  3. 人知れずする
  4. 泣き言いわない
  5. 仕事を言い訳にしない

大学卒業後、バブル時代をリクルートコスモス社にて勤務。
アメリカMBA留学中に、学費を稼ぐために自身の大学にて日本語講師を3年間勤める。
時を同じくイリノイ州日本人学校補習校で中学生担任を勤める。
帰国後米国大手システムコンサルタント会社勤務、GMジャパンカスタマーサポートチームマネージャー職を歴任。
1997年外国語会話ラングランドを創業
現在株式会社ローランドコーポレーション代表取締役
妻一男二女の5人家族

趣味 ランニング、ゴルフ、水泳、空手など

ページトップに移動する