Spanish Column スペイン語コラム

  • 中級編04
ノートパソコンを使っている女性

¡Hola!
¿Cómo pasaron durante la semana de oro?
Yo estuve en mi casa todo el día

こんにちは!Sです。
皆さん、GWはいかがお過ごしでしたか?
私は一日中ずっと家にいました。

恐らく多くの皆さんがご自宅でゆっくり過ごされたと思います。
ほとんどのお店が閉まっていましたね(笑)

さて、少し時間が空いてしまいましたが、引き続き接続法についてコラムを書きたいと思います!

前回は No es cierto que + 接続法をその他の例を用いてまとめました。
今回も引き続き接続法現在を復習したいと思います!

まずは、ser posible que + 接続法「~する可能性がある」についてです。

Es posible que Mario no venga mañana.

マリオは明日来ない可能性がある。

このvengaは、現在動詞 venir ”来る“の接続法現在です。
このような「可能性」を主観的に表現する場合は、que のあとは直接法ではなく、接続法となります。

次にその他のケースの接続法を2つ挙げます。
一つ目は、Es natural que + 接続法「~はもっともである」について

Es natural que todos estén enfadados conmigo.

みんなが私に対して怒っていることはもっともである。

このesténは、estar 動詞の接続法現在です。
このように価値を表す表現も接続法を用います。

最後はEs mejor que + 接続法「~したほうがよい」です。

Es mejor que le vaya.

あなたは行ったほうがいい。

このvayaは ir 動詞の接続法現在です。
また、「mejor」は「もっと良い」の意味で、英語の「better」に相当する単語となります。

今回まとめた3つのパターン、「Es posible que」「Es natural que」「Es mejor que」は、会話や文章の中で頻繁に出てくる表現ですので、que のあと直接法ではなく、感情や疑問、否定など使われる「接続法」を使って下さいね。

練習問題

1.Es posible que(necesitar)más agua.
あなたはもっと水が必要になる可能性があります。

2.Es natural que tu(tomar)el asunto en consideración.
君がこの問題を考慮に入れることは当然のことだ。

3.Es mejor que él(volver)a casa pronto.
彼はすぐに家に帰るほういい。

1 の答え necesite
必要とするという意味を持つ「necesitar」 の接続法現在活用

  • que (tú) necesites
  • que (él) necesite
  • que (nosotros) necesitemos
  • que (vosotros) necesitéis
  • que (ellos) necesiten

2 の答え tomes
取る、食べるなどの意味を持つ「tomar」の接続法現在活用

  • que (yo) tome
  • que (tú) tomes
  • que (él) tome
  • que (nosotros) tomemos
  • que (vosotros) toméis
  • que (ellos) tomen

3 の答え vuelva
戻る、帰る、返すの意味を持つ、「volver」の接続法現在活用

  • que (yo) vuelva
  • que (tú) vuelvas
  • que (él) vuelva
  • que (nosotros) volvamos
  • que (vosotros) volváis
  • que (ellos) vuelvan

いかがでしたか?
各主語に合わせた活用表を参考に実際に会話や文章を作成してみるといいですね。
とにかく覚えた単語や表現を実践で試してみるのが上達の近道だと思いますよ!

それでは次回もお楽しみに!

¡Hasta pronto!

ぜひ、接続法現在 不規則動詞の動画もご覧ください。

DELE対策 オンライン無料体験会
スペイン語 オンライン無料体験会
ラングランドチャンネルスペイン語動画講座

DELE C1ホルダー "S"
スペイン語検定 DELE対策コラム

~入門編~ ~中級編~

スペイン語コラム

50すぎ渋谷の中年オヤジ社長 
スペイン語マスターに挑戦

社長

何度挫折してもあきらめないぞ!
スペイン語に再トライ
夢はずばり、趣味のマラソンでスペイン語圏を疾走、世界中に散らばっていった Mis Amigos との再会。
世界の平和を祈りながら。

スペイン語挑戦への5か条

  1. 一日2時間スペイン語学習 どんなに忙しくても最低1時間
  2. 習ったことのまとめをこのコラムでする。
  3. 人知れずする
  4. 泣き言いわない
  5. 仕事を言い訳にしない

大学卒業後、バブル時代をリクルートコスモス社にて勤務。
アメリカMBA留学中に、学費を稼ぐために自身の大学にて日本語講師を3年間勤める。
時を同じくイリノイ州日本人学校補習校で中学生担任を勤める。
帰国後米国大手システムコンサルタント会社勤務、GMジャパンカスタマーサポートチームマネージャー職を歴任。
1997年外国語会話ラングランドを創業
現在株式会社ローランドコーポレーション代表取締役
妻一男二女の5人家族

趣味 ランニング、ゴルフ、水泳、空手など

ページトップに移動する