Spanish Column スペイン語コラム

  • 入門編01
スペインの国旗を掲げる女性

¡Hola todos!
¿Cómo están?

皆さん、こんにちは!
お元気ですか?

スペイン語は皆さんどのような目的で学習されていますか?
旅行、仕事、資格取得(DELEや西語検定)、スペイン語圏の友人と会話、大学での単位取得、多岐にわたると思います。

でもやっぱり単語だけの会話やジェスチャーメインのコミュニケーションより、短くても基本文法をしっかり押さえたスペイン語のほうがネイティブには伝わりますよね!

私も南米留学当初、辞書を片手に買い物や行先などの質問を繰り返していました。
今となっては本当に伝わっていたかどうか?はなはだ疑問です。

そうはいっても、まず最初に覚えた言葉が、

  • Buenos días
    (おはようございます)
  • Mucho gusto
    (はじめまして)

などの挨拶です。

その他にも、

  • Buenas tardes.
    (こんにちは)
    ※お昼ごろから日が暮れるまでぐらい
  • Buenas noches.
    (こんばんは)
    ※日が暮れてから使います

があります。

もちろん人にあった時だけではなく、
お別れするときの挨拶も同時に覚え、これは会話をする上で必須でした。

  • Adiós.
    (さようなら)
  • Hasta la vista.
    (またね!)
  • Hasta luego.
    (またあとでね!)

あと、

  • Hasta mañana.
    (また明日)
  • Hasta el próximo miércoles.
    (また来週の水曜日に)
  • Hasta la semana próxima.
    (また来週)

など、友人や仕事のアポイントの日程が決まっている場合にこの表現を使います。

スペイン語をネイティブ講師に習っている人、あるいはこれから学習を始める人は、この「Hasta + 日にちや時間など、次に会う予定の日程」はよく耳にすると思います。

さらに一歩踏み込んで、

Que pase buen fin de semana.

よい週末をお過ごしください。

Que pase buenas vacaciones.

よい休暇をお過ごしください。

などの表現も使えると、まるでネイティブ同士が挨拶しているような自然なお別れができると思います。

ただ、はじめてスペイン語を学習する場合、ネイティブが「Que pase buen día(良い一日を)」と言われたときは、どのように返答すれば戸惑うと思います。

でも大丈夫です。

シンプルに「Igualmente(あなたも同様に)」と返答すればOKです。

もちろん他にもいろいろ返答の表現はありますが、とりあえず「Igualmente(イグアウメンテ)」と返答できれば失礼に思われることはないです。

私も右も左もわからなかったときは、とりあえずこの表現を使っていました(笑)。

次回は「お元気ですか?」やそれに対する返答の表現をコラムにしたいと思います。

¡Hasta la próxima vez! また次回まで!

スペイン語 オンライン無料体験会
ラングランドチャンネルスペイン語動画講座

スペイン語コラム

50すぎ渋谷の中年オヤジ社長 
スペイン語マスターに挑戦

社長

何度挫折してもあきらめないぞ!
スペイン語に再トライ
夢はずばり、趣味のマラソンでスペイン語圏を疾走、世界中に散らばっていった Mis Amigos との再会。
世界の平和を祈りながら。

スペイン語挑戦への5か条

  1. 一日2時間スペイン語学習 どんなに忙しくても最低1時間
  2. 習ったことのまとめをこのコラムでする。
  3. 人知れずする
  4. 泣き言いわない
  5. 仕事を言い訳にしない

大学卒業後、バブル時代をリクルートコスモス社にて勤務。
アメリカMBA留学中に、学費を稼ぐために自身の大学にて日本語講師を3年間勤める。
時を同じくイリノイ州日本人学校補習校で中学生担任を勤める。
帰国後米国大手システムコンサルタント会社勤務、GMジャパンカスタマーサポートチームマネージャー職を歴任。
1997年外国語会話ラングランドを創業
現在株式会社ローランドコーポレーション代表取締役
妻一男二女の5人家族

趣味 ランニング、ゴルフ、水泳、空手など

ページトップに移動する