TOEIC Study TOEIC勉強法

  • 05
TOEICスコアの目安・日常生活やビジネスでできること

皆さんが目標とする英語力のレベルはどれくらいでしょうか。「海外旅行へ行っても困らない程度になりたい」「仕事上で使えるくらいの英語力がほしい」など、その目標は様々かと思います。

TOEICの学習を計画的に進めるには、自分の現時点でのレベルを知ることと、目標を明確にすることが大切ですが、TOEICスコアをどれくらい取ればどんなことができるのか、基準がよくわからないという方も多いことでしょう。

ここでは、TOEIC受験において目標を定める上での参考となる、TOEIC Listening & Readingスコアでわかるできることの目安をご紹介します。

1.TOEICスコア10~395点

英語でのコミュニケーションが難しい

TOEICスコア10~395点の方は、相手にゆっくりと話してもらったとしても、簡単な会話を断片的にしか理解できないでしょう。自分から話しかける際にも、単語を並べる程度のため、日常会話においてもビジネスにおいても実質的には意思疎通が難しいレベルと言えます。
TOEIC Listening & Readingの受験準備として、テスト時間と問題数が半分で構成されているTOEIC Bridgeを基礎固めとして受験する方も多いです。

2.TOEICスコア400~495点

英語の看板

TOEIC初心者の方がまず目指したいレベルが、TOEICスコア400~495点です。街中にある標識や看板を見て、どんな指示があるのか、どんな店なのか、サービスの内容について理解することができます。
会話のやりとりにおいては、文法や構成、語彙力に欠ける部分は多いですが、会話する相手がゆっくりと話してくれたり、繰り返してくれたりする場合には、最低限のコミュニケーションをとることが可能でしょう。

3.TOEICスコア500~595点

英語がわかるビジネスマン

企業が新入社員に期待するTOEICスコアは、2013年時点で565点というデータがあります。そのため、就活生の方は、このレベルを目指したいところです。
TOEICスコア500~595点となると、飛行機やバス、電車の時刻表を見て理解することができます。
表現力に欠ける点がありますが、「How do you feel?」「Where do you live?」など、短く簡単な文章でのやりとりであれば相手と意思疎通が可能なレベルですが、長く複雑な文章の場合はついていけなくなるでしょう。

4.TOEICスコア600~695点

TOEICスコア600~695点の方の場合、自分宛の簡単な仕事関連のメモであれば理解することができます。
また、海外旅行先でも、道を尋ねる際に、相手にゆっくりと話してもらうことで目的地までの道のりを理解することや、買い物、食べ物のオーダーもできるレベルでしょう。

5.TOEICスコア700~795点

英語のメッセージ

最低限のビジネス英語を習得することを目標とするのであれば、このレベルがおよその目安となるでしょう。
TOEICスコア700~795点では、会議の案内や通達、社内文書などを読んで理解することや、自身の仕事に関わる日常業務のやり方の説明を理解することができるようになります。

6.TOEICスコア800~895点

英語のページからの情報収集や、職場でのトラブルに関わる議論の理解など、TOEICスコア800~895点のレベルになると、ビジネスにおいても本格的に英語を活用することが可能となってきます。職種や企業によっても異なりますが、国際部門への配属を希望する場合、このレベルのスコアを取得しておくことが無難と言えるでしょう。
また、日常会話は完全に理解でき、応答が早くスムーズにやりとりを続けることができます。流暢さには個人差がありますが、意思疎通を図る上での支障はありません。

7.TOEICスコア900~990点

ネイティブな英語を話せる日本人

TOEICスコア900~990点の方は、ネイティブスピーカーに近いレベルです。文法や構成、語彙を正確に把握しており、日常会話からビジネスまで、ネイティブとのやりとりを流暢にこなすことができます。
仕事上での複雑なディスカッションや、自身の専門分野の専門書の読解、NewsweekやTimeなどの雑誌、Financial TimesやInternational Herald Tribuneといった英字新聞を読み、理解することも可能です。

    もちろん、最終地点として目標としたいのはTOEICスコア900~990点のレベルですが、まずは現時点での自分の実力と今後目指すべきスコアを明確にした上で、チャレンジしていくことが重要です。
    ぜひ、このTOEICスコアの目安を今後のスコアアップのために活用してください。

前の記事

次の記事

ページトップに移動する