1. 【ゼロからはじめるイタリア語、ゼロからはじめるフランス語】入門コースのご案内

News & Topics ニュース&トピックス

【ゼロからはじめるイタリア語、ゼロからはじめるフランス語】入門コースのご案内

2011/03/10

ラングランドでは、この春、4言語での入門コース(全10回)を開講致します。
このコースは、“まったくゼロから”という方が対象です。
もちろん、かつて学習経験のある方で、
“もう随分と経ってしまったから、また復習かねて最初から始めたいな”という方や、
“今度旅行に行く予定だから、少しでも触れておきたいな”という方などなど、
使い方は自由、カリキュラムが決まっていますので、
お好きな回だけ単発受講するのも可能(振替利用も可)なコースです。
 
本日は、 イタリア語とフランス語のカリキュラムをご案内します。
スケジュールや料金などの詳細はフランス語0からはじめる入門コースイタリア語0からはじめる入門コースでご確認頂けます。
 
イタリア語のカリキュラムは下記のとおりです。
テキストは『Espresso 1』を使用し、簡単な会話も交えながら、主に1課・2課を重点的に取り組みます。
ゆっくり丁寧に、後半は使用頻度の高い重要な動詞の現在形まで学習します。


  1. アルファベット、挨拶

  2. essere動詞、chiamarsi、綴りと読み方、自己紹介

  3. 国名と国籍、前置詞、人称代名詞、挨拶

  4. 数字(1~20)、疑問詞(Qual)、avere動詞、定冠詞、形容詞

  5. 1~4回のまとめ

  6. 定冠詞、挨拶

  7. 名詞(職業の名前)、動詞(stare、parlare他)

  8. 不定冠詞、動詞(fare、lavorare他)

  9. 数字(20~)、年齢を表す表現

  10. 会話練習を取り入れながら1~9回の総復習

 
 

フランス語のカリキュラムは下記のとおりです。
テキストは、『tete a tete』を使用し、intro1~10までを取り扱います。
後半は、動詞の現在形も出てきますので、旅行に行く際にも、必ずや役立ちますよ。


  1. 男性・女性名詞の単数不定冠詞、数字(1~9)

  2. 「~は誰ですか?」という疑問文、不規則動詞 être の活用

  3. 「~はどこですか?」という疑問文、不定冠詞の複数形、数字(10~19)

  4. 「~があります」、「いくつありますか?」「どこにありますか?」という疑問文

  5. 動詞avoir の活用と使い方

  6. 「どんな~ですか?」という疑問文、形容詞

  7. 所有形容詞、指示形容詞

  8. 基本的な規則動詞の現在形の活用と使い方、よく使う不規則動詞の活用と使い方、天気の表現

  9. 「行く」「来る」という動詞の活用と使い方、時間の表し方

  10. 「どこ?」「なぜ?」「どのように?」という疑問詞の使い方、基本動詞の現在形の活用の復習 

 

イタリア語は4/17(日)~、フランス語は4/9(土)~よりスタート致しますので、
是非この機会にご興味ある言語にチャレンジしてみて下さい!

カテゴリー

新着情報

バックナンバー

  • 無料体験レッスン

ページトップに移動する