1. 5ページ目

WaiWaiブログ

スペイン語のTOPICS

スペイン語通訳募集

2009/12/02

今回は、一般の方からの投稿記事です!


アルゼンチン大使館主催アルゼンチンマルチセクター経済ミッションにおいて、


スペイン語通訳としてお手伝いしてくださる方を募集致します!

<詳細>

日時:2010114日(木)9:0018:30

15日(金)13:0018:30

会場:JETRO展示室 (六本木一丁目)

内容:アルゼンチンより来日する企業の各ブースにおいての商談通訳。

来日予定企業:食品・ワイン・皮革バッグ類等・アクセサリー・ラグなどを扱う企業

時給:1000

商談の際の通訳ですので、ビジネスレベルのスペイン語をお話できる方にお願いしたいと思います。

ご興味のある方は、ぜひ下記までご連絡下さい。

日本コンベンションサービス株式会社

関根 涼子

r-sekine@convention.co.jp

 

メキシコ旅行~Guanajuato②~

2009/11/16

前回に引き続き、グアナファト旅行の様子です!

まずは、グアナファトに行ったら必ず立ち寄って欲しいこのスポットから紹介

MUSEO DE LAS MOMIAS、ミイラ博物館です。

グアナファトの鉱物質の土壌と乾燥した気候が、普通の埋葬体をミイラ化するそうで(土葬)、保存状態のかなりよい、様々なミイラがこれでもかっ と陳列されています。

見渡す限り、ミイラ、ミイラ、ミイラ。

生まれたての小さな赤ん坊ミイラから、お年寄りのミイラまで、背広やドレスを着たバラエティ豊かなミイラが100体以上。

髪の毛あり、洋服もあり、状態のかなり良いものではまつげや眼球も残っていて、

写真も相当リアル、人によっては好ましくないかもしれないので、小さくして載せました☆

人気の観光スポットで、週末などかなり混むらしいのですが、私が行った時はなぜか私1人とメキシコ人家族1グループのみ。

シーンと静まった中、メキシコ人家族にも取り残され、1人でミイラに囲まれて歩くのはなかなかの怖さと不気味さを味わうことが出来ました

続いては、イダルゴ市場。

 

大きな市場で、フルーツや肉などの食料品から土産物まで、何でもあります!

おいしいご飯もここで安く食べられます

私のお気に入りは、メキシコ風ホットサンド「トルタ」でした

ハンバーガー2つ分くらいの大きさで、130円くらいと激安、種類もたくさんあります

そしてこちらはメキシコ独立戦争の英雄、ピピラ像です。

ピピラ像の建つピピラの丘は、グアナファト市街を一望できるビューポイントで、人気の観光スポットです。

ピピラの丘に登るには、徒歩でもいけるそうですが、私は楽してゴンドラに乗りました♪

徒歩での道が、あまり治安も良くないと聞いたので、心配な人はゴンドラがオススメです☆

グアナファトは小さなものから大きなものまで教会がたくさんあり、歩いているだけで十二分に楽しめる、素敵な街です。

小さいけど魅力的な美術館も多くあり、個性豊かな作品に出会えます

グアナファトでは古くからある、鉱山の地下水路や坑道をそのまま利用して地下道にしているので、石造りのアーチ状の道が続きます。

この地下道を抜けると、今まで紹介してきた綺麗な町並みが広がっています

グアナファトには2泊し、街中を観光した後(2~3日で十分な広さです!)、グアナファトからバスで約1時間半のところにある町、San Miguel de Allende、サン・ミゲル・デ・アジェンデに移動しました

 

メキシコ旅行~Guanajuato~

2009/10/19



前回までメキシコでのワークキャンプの様子をお伝えしましたが、

ワークキャンプ前後には観光もしっかりしてきました

今回は訪れた都市の1つ、グアナファトを紹介します:razz:

グアナファトはメキシコシティからバスで約4時間少し、北西に行ったところにあります。

銀山で有名な、スペイン植民地時代の面影が残る、美しい街並のコロニアル都市です。

街中に教会の鐘の音が響き渡るグアナファト。

一歩足を踏み入れると、まるでヨーロッパに来たかのような錯覚に陥ります。

グアナファトの大聖堂

少し足をのばしたところには、有名なバレンシアーナ教会があります。

グアナファトの中でも特に裕福だったスペイン人一族が建てた教会で、

中には黄金の祭壇が並ぶ、豪華絢爛な教会です。


街にはカラフルでかわいい建物が立ち並び、のんびりとした雰囲気

小さな街なので、治安もメキシコシティに比べ格段に良く、

1人旅でしたが(女)、安心して観光が出来ました

ワークキャンプでサバイバルな日々を過ごし、治安が悪いといわれるメキシコシティで

少しビクビクしながら観光していたので(笑)、この癒される雰囲気に

グアナファトが一気に大好きになりました

グアナファトには、歴史的建造物もたくさんあります。

この写真は、1873年に建築されたフアレス劇場。

17世紀のネオクラシック様式だそうです。

そんなグアナファトでは、大学の建物もとても印象的です。

芸術関連が有名な名門校のグアナファト大学は街の中心部にあり、

グアナファトでは学生の姿も多く見かけます。

そして下の写真が、グアナファトの観光名所、

口づけの小道

メキシコ版ロミオとジュリエットの舞台で、隣同士ながら犬猿の仲だった2件の家の

娘と息子が恋におち、2回の窓から身を乗り出して口付けを交わしていた

という伝説が残っています。

この路地の階段の3段目で恋人とキスをすると、永遠に幸せになるという噂も。

グアナファトに行く際は、ゼヒここを訪れてみてください

まだまだ見所のあるグアナファト。次回に続きます

 

新着情報

バックナンバー

  • 無料体験レッスン

ページトップに移動する