1. 「ラングランド社長 伊藤のOne to One」 グローブリンク マダム近藤様

WaiWaiブログ

「ラングランド社長 伊藤のOne to One」 グローブリンク マダム近藤様

2013/05/21

ラングランド社長 伊藤 盛明の「One to One」
 
昨日はあいにく雨の一日でしたが、午後アジア富裕層ダイレクトマーケティングソリューションのGlobeLink社長、近藤恵理子社長の赤坂オフィスに伺い、興味深く楽しいお話をたくさん聞くことができました。
「日本の中小企業が提供するすばらしい製品を、アジアの富裕層マーケットにダイレクトに紹介したい。」
「中国インテリ富裕層の消費行動は、政治的なゴタゴタには左右されない。彼らは純粋に良い商品を求めており、日本製品には一種のあこがれと信頼感を変わらず持っている。」
「現在日本のE-Commerce市場は約8兆円、中国は16兆超。それが2年後には中国のそれは30兆円になる見込み」
目からウロコ話のオンパレードで、長年アジアを舞台にダイレクトマーケティング事業の第一線で活躍されている社長の確かな経験とデータに裏打ちされた、聞く側に安心感を与える語り口には大いに刺激されました。
ご献本いただいた近藤社長の自著『中国人の財布を開かせる31の方法』にはその詳細がきめ細かく分析されており、改めて中国、そしてアジアのマーケットの将来性と、成長する巨大マーケットへの切り込み方のヒントを得ました。
 

 
香港随一のダイレクトマーケティング企業データトレード社との強力なパートナーシップで約3,400万人の中国富裕層にダイレクトマーケティングを仕掛ける。
良い製品を持つ日本の中小企業が、多大な初期コストなしに自社製品をアピールする場を提供する。
そんな近藤恵理子社長の事業理念に共感し、社長の癒しオーラにも接した雨の午後でした。
 
[caption id="attachment_9445" align="alignnone" width="176"] 近藤恵理子社長 近影[/caption]
 
株式会社グローブリンク
代表取締役 近藤恵理子社長
略歴
大学卒業後、アメリカの世界最大の企業情報会社、ダンアンドブラッドストリート(D&B)の日本法人、D&Bジャパンに入社し、一度も転職することなく28年間勤務。
最後の10年間社長を務めた。退職時には社員120名、売上70億円にまで成長させた。
新卒のお茶くみから社長になった女性は日本には近藤の他にいない(本当)。
 
こぼれ話:
リンカーン大統領は若い時D&Bの企業調査員だった。
 
2年半前にふと、短い人生、何か社会の為になることにチャレンジしたいと思いたち、一念発起して独立。
中国富裕層ダイレクトマーケティングサービス会社、(株)グローブリンクを設立。
D&B時代に構築した海外のネットワークを軸に主に中小企業の海外進出を支援している。
 
性格:我慢強く楽観的
趣味:飲食、草むしり(無心になれる)
 
 

新着情報

バックナンバー

  • 無料体験レッスン

ページトップに移動する