1. タイ・ベトナム旅行 バンコク編

WaiWaiブログ

タイ・ベトナム旅行 バンコク編

2012/02/19

こんにちは!ラングランドスタッフです:mrgreen:
少し前になりますが、年末年始のお休みにタイ・ベトナムを旅行してきました!
旅行の様子を少しご紹介します♪
タイではバンコクに滞在しました。
タイ
タイはとても信仰心の強い国で、街中に寺院がたくさんありました。
タイに決めたのは、家族の「タイとベトナムはすごくいいよ!」という勧めだけ、
単純な理由だったのですが、身近なようで意外と何も知らない国だったので、寺院の多さにはビックリ。
全部見たかったら何カ月かかるか分からないくらい、あちこちにありました:!:
もう1つ驚いたのが、タイの寺院は金ぴか:idea:
タイ②タイ③タイ④タイ⑤タイ⑦
仏像、建物、あらゆるところに金の装飾が施されています。
左から2番目(上)の写真の仏像は、本物の金で作られているそう:shock:
私は馴染みのなかった寝釈迦様もたくさん。
タイ⑧タイ⑨タイ⑩
これまた金ぴかです。左と真ん中の写真は、有名なワット・ポーの寝釈迦。
巨大すぎてうまく写真に収められませんでした:roll:
タイの人は豪華で大きい物好きなのかな?と感じることが多かったです。
タイ⑫タイ⑬タイ⑭タイ⑮タイ⑯タイ⑰
こちらも有名なお寺、ワット・アルン。
写真では伝わりにくいですが、とても美しい仏塔でした。
仏塔には登ることもできますが、階段がかなり急。
手すりにしがみつき、へっぴり腰で昇り降り:oops: いい思い出です:mrgreen:
タイでは人口の95%は仏教徒、と聞いていたのですが、仏教と言っても日本とは全く違い、
仏教と聞くとどうしても日本のお寺をイメージする私には、驚きの連続の旅になりました:razz:
バンコクでお寺巡りをしたのは大みそかで、お寺ではたくさんの人が参拝していました。
「微笑みの国」と言われるだけあり、タイの人はにこやかで優しい人が多い印象。
ですが、注意も必要です。
お寺を見つけられないとき、道で客待ちをしているトゥクトゥク(三輪車タクシー)の運転手に何度か道を尋ねたのですが、
「トゥクトゥクでここと、そこと、ここに連れてくミニツアー安くしてあげるよ」
「チャオプラヤー川を船で渡ってこことそこに行けるミニクルーズツアーがあるよ」
と、すかさず売り込みが始まります。
いや、ツアーはいいからこのお寺がどこにあるか教えて欲しい、と伝えると、
「その寺は大みそかだから今日は閉まってる。開いてる寺に連れてってあげるから乗って」とゴリ押し。
お寺が閉まってるというのは、大ウソ。
そう言えば自分のツアーに参加する → お金が稼げるので、わざと閉まってるというんですね:neutral:
私たちはホテルで事前に確認していたので、お寺に行くことができましたが、
何とも逞しいというか、日本との大きな文化の違いを感じました。
(そして、それくらい逞しくないと、国際競争には勝てないのかなぁ、とも感じたり。)
タイではバンコクの他に、アユタヤにも行きました。
アユタヤは次回のブログでご紹介します!:razz:

新着情報

バックナンバー

  • 無料体験レッスン

ページトップに移動する