1. 初級 英会話レッスン奮闘記 !⑬

WaiWaiブログ

初級 英会話レッスン奮闘記 !⑬

2009/11/30

Hello!:razz:
How is life treating you?
I’m busy every day because of moving in January.
前回、ラングランド渋谷校が1月に渋谷駅近に引っ越すことをお話ししましたが、
いまはその準備で、毎日うれしい忙しさです。 
さて、まもなく12月!
12月といったら、X’masパーティーです。
昨年も大変大変盛り上がりました。
BlogPaint
ラングランドのパーティーはただのパーティーではありません
先生や参加生徒の皆様同士で、日頃のレッスンの成果を確認する場です。
どんどんいろいろな先生に話しかけて、レッスンのときとはまた違った雰囲気の中、プチworldを体験してください。
昨年は、英会話を習い始めて3ヵ月の私も、ドキドキしながらいろいろな先生につたない英語で話しかけた記憶があります。
でも会話が進んだとき、本当に嬉しかったことをいまでも覚えています
さて、今年は新渋谷校のお披露目も兼ねて
X’masパーティー12月11日(金)19:00~開催
どうぞ皆さん、ぜひぜひご参加ください:razz:
今日のレッスン
いまさら発見でもないのですが、これまで英会話を勉強してきて、改めて難しいな~と感じたことを今日はおさらいしていみます。
それは Yes と Noの使い方 です!
レッスンの最初にアンドリューM先生が時間まで別の机で待っていた生徒さんとの会話です。
先生・・・You were not waiting, were you? ~待ってなかった?~
Aさん・・・Yes, I was. (はい!待っていません ←と言いたかったが、、、):roll:
先生・・・I’m sorry!!!
Aさん・・・??? ・・・待っていなかったんだけど 
何かかみ合っていません。
そうです。これは英語と日本語の大きな違いなんです。
英語では、返事の仕方は、その聞かれた事柄に対して
自分自身が「肯定」であれば「Yes」
「否定」であれば「No」です。 :shock:

だから、上の会話で、Aさんは待っていなかったのだから
No, I wasn’t.
と答えるのが正しいですね。
つまり
You were not waiting, were you? ~待ってなかった?~
No, I wasn’t. ~待っていません。~
Yes, I was. ~待ちました。~
以前もこんな内容のレッスンがありました。ちょっと難しいです。
Would you mind opening the window?
~窓を開けてもらえますか?~
こう聞かれて、もちろん 「了解!いいですよ」と応えたいとき。
No, I wouldn’t.
つまり、①の直訳は「窓を開けることを気にしますか?」
となるので、
「気にしないよ」=否定=No, I wouldn’t.
「気にするよ」=肯定=Yes, I would.
という応え方になります。フムフム:shock:
こんなときも気をつけたいですね。
Doesn’t black suit me?
~黒は私に似合わないかな?~
No, it doesn’t. ・・・似合わないね。(否定)
Yes, it does! ・・・似合うよ! (肯定)
You don’t need this anymore, do you?
~もう、これは必要ありませんね?~
No, I don’t. ・・・必要ないです。
Yes, I do. Please leave it here. ・・・必要です。 どうぞここに置いておいて下さい。
難しい~ でも!また一歩ネイティブ英語に近づきましたよ~!
目指せぺらぺら
Accountant R.K
 

新着情報

バックナンバー

  • 無料体験レッスン

ページトップに移動する