1. 洋書絵本のススメ

WaiWaiブログ

洋書絵本のススメ

2009/10/14

食欲の秋、芸術の秋、そして読書の秋。
本日は、語学に興味のあるファミリーに、強ーーい味方の
”洋書の古本屋 ショコラ”をご紹介いたします。
東京町屋の一角にあるこのお店、はたから見るとなんとも不思議。
一体なんのお店かな?という感じですが、
一歩足を踏み入れると、暖かな木の香りの雰囲気の中に、品よく
不思議なおもちゃと児童書中心に洋書がずらりとならんでいます。
古本、という響きからくる、どちらかというと暗いイメージは全くなく、雰囲気は
アンティークショップ。そして、どの本も新品同様、きれいなものしかありません。
それでいて、やはりお値段は新品よりはずっと有難い:lol:
実際の営業はネット中心なので、足を運べなくてもOK!
是非のぞいてみてください。
また買取もしているので、いらなくなったらまた、リサイクル、というエコ活動の流れを
作り出してくれているのが、これまた有難いですね。
実はこの店長さんは、私の幼なじみ。また、ご主人がラングランド新宿校の生徒さんです!
しかし、だからこのブログに紹介するのではなく、
実際に私が彼女のお店で買った本の数々が、けっこうお得で重宝してます。店長さんの
こだわりや本に対する愛情もかんじられ、語学好きの人の集まるラングランドの皆さんに
是非お勧めしたいサイトです。
語学に興味ある人にとって、また上達したい、と思う人にとって、、、、
音声と同じように、”読む”ということは絶対に必要なことです。これは上級者でも
幼い子でも。(小さい子は”読んでもらう”ことになりますが)。
しかし、このときに一点、最大に気をつけなくてはならないのは、その中身とレベル。
かっこつけて、洋書を片手に読んだふりしようとおもったところで、はい、:idea:レベルが自分にあってないと
挫折します。また、親になり、子供に英語の絵本を読み聞かせよう、とはりきってみても、同じく
段階を経てないと、中身も選ばないと、子供はある時期に、
“意味がわからないからいやだ” と逃げていくようになります。:mrgreen:
(挫折の名人として、自信をもって、失敗経験ずみ)
しかし・・・・・・・
当たり前のことですが、洋書の絵本もレベルも中身も千差万別。
当たり前だけど、自分にあったレベルを探せばよかったんですね。
そして、絵本のすばらしいのは、たったの数個の単語からでも楽しめるビジュアルと
中身が用意されていること。レベルにあった、興味にあった本をみつけだし、読んでいくことができれば
確実に子供は絵本好きに。 それが、たとえ英語でも。 そして・・・・・・・・
ええーーーでも、洋書絵本の読み聞かせって、うちの子にどうかしら?と思う方は、まずは
人にやってもらえるところで、親子でトライしてみたらいかがでしょうか。
現在広尾のマダラカフェにも展示スペースがあり、こちらではお茶を飲みながら
洋書も選んでみることができます。絵本の読み聞かせイベントもあるので、
小さなお子様をお持ちの方は要チエック!!!
チャビー君 クリックしてね
ステップワールド子供英会話HPは左チャビーをクリックしてね
 

新着情報

バックナンバー

  • 無料体験レッスン

ページトップに移動する