1. エレーナ 先生

Teachers 講師紹介

エレーナ

エレーナ先生は、エカテルンブルグ出身、 日本には2000年に東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学専攻の為、来日。 以降、10年余りの生活を日本で送っています。

エレーナ先生、実はロシアでの大学時代は理系でした。

それがどうして・・・という話ですが、育児休暇取得中時間を有効に使おうと、何か新しいことばを勉強することにしたそうです。
人生いつの時期も何かを勉強しているというほどのエレーナ先生、 当時目をつけたのが日本語だったということです。

日本文化に興味があったというのはもちろんですが、 なかなか面白いのは(そして、先生の性格を物語っているのは)、 あえて“難しい言語”を選んだというのも理由のひとつだそうです。

折しも当時は、禅やヨガなどの東洋の文化がブーム。
その他、浮世絵などの美術、お寺や庭園などの建築、思想などが主な興味の対象だったそうです。 
その後、日本語を教えることが職業となり、 ロシアで8年もの間、日本語を教えるほどに。 
最後は、大学で教鞭を執るに至り、冒頭の2000年来日に繋がります。

先生は、現代の日本人が忘れかけているものを心に宿している、 そんなことを感じさせる人柄の持ち主です。

今回の震災でも見ることのできた日本人の静かながらも内に秘めた強さに 感銘を受けたと同時に、そういった国民性をとても尊敬していると語ってくれました。

知的好奇心が常に旺盛なエレーナ先生ですが、 2013年秋に通訳案内士の資格も取得、幅広い活躍をしています。

ロシア語講師一覧

  • 無料体験レッスン

ページトップに移動する