1. カタリーナ 先生

Teachers 講師紹介

カタリーナ

 カタリーナ先生の出身地コロンビアのサンティアゴ・デ・カリ(通称カリ)は、 首都ボゴタ、メデジンに続き3番目に人口の多い街です。

両親は日本人ですが、幼くして母親の家族がコロンビアに移住し、 コロンビアで幼稚園、小、中、高校とバイリンガルスクールへ通ったそうです。 高校卒業後、テンプル大学日本校へ入学。 英語でのコミュニケーションもスムーズなのは、そのためです。

先生の趣味は、とても日本的。
生け花だったり、木目込み人形など。 どちらも師範の免許を持っているほど。
手先が器用なのでしょうね、現在は、 ちぎり絵や貼り絵、和紙人形などを習っているそうです。

スペイン語を教えるようになったのは、大学卒業以降。 大手企業や官公庁でも教えた経験もあり、高校での授業も受け持っています。 ラングランドでのレッスンでは、少人数と言うこともあり、 相手の趣味に合わせて、楽しく会話ができるようなレッスンを心がけています。

前述のように、様々な趣味、関心があることで、会話も弾み、 カタリーナ先生のレッスンは楽しいと評判です。 自身が日本語を話せるようになった経験から、 スペイン語を話せるようになるためには、 様々なメディアを活用し、テレビ番組を観たり、音楽を聴いたり、 とにかく意味がわからなくても何度も聞いて耳を慣らすことがポイントのひとつだそうです。

カタリーナ先生のレッスンは、ラングランド新宿校でご案内しています。  

ページトップに移動する