1. 王 先生

Teachers 講師紹介

瀋陽出身の王先生は、日本で大学、大学院と学生生活を送り、今に至ります。

筑波大学人文社会科学研究科言語学を専攻し、日本語と中国語の仕組みの違いなど 当然ながら詳しいので、とても分かりやすい説明が生徒さんからも好評です。
来日当初は、冬の寒い日でも日本の女子高生は短いスカートをはいていることに カルチャーショックを受けたそうですが、今では日本の文化に慣れたようで、 王先生も冬にスカートをはくようになったと笑っていました。

すっかり日本の生活にも慣れてきた王先生ですが、 中国人らしいなと思えるエピソードとしては、ギョーザは皮から自分で作るということ。
日本のスーパーで売っている皮だと少々薄いようで、 自分好みの厚さのものを作るこだわりは譲れないようです。

王先生は、入門者であれば「中国語口語速成」のようなテキストを用いながら、 発音からゆっくり丁寧にレッスンを進めていきます。

いつもニコニコ、明るい性格の王先生のレッスンは、 毎回楽しくレッスンを受けて頂けると思います。
中国語を近いようで遠く感じる方も少なくないかもしれませんが、 数ヶ国語を操る人が多いヨーロッパの方々を我々日本人が羨んでしまうように、 あちらからしてみれば我々にとって中国語は、多くの共通する漢字を知っているだけに、 学習する上では、大きなアドバンテージを持っているということになります。
当スクールの講師陣の中でも、中国語を学習している先生や、 勉強したいなと思っている先生が少なくありませんが、 やはり漢字を覚えなきゃ・・・という悩ましさが 彼らを一歩中国語学習から遠ざけているように感じます。
そう考えると、我々日本人にとって、 もしかしたら一番入っていきやすい言語かもしれませんね。  

中国語講師一覧

  • 無料体験レッスン

ページトップに移動する