1. サンチェス先生

Teachers 講師紹介

サンチェス

 ¡Hola!
こんにちは!

サンチェス・アレクシスと申します。
メキシコのメキシコシティーから来ました。

14歳のころから、日本の文化や言語に興味あり、日本語を数年前から学んで始めました。今までは日本の文学と現代文化に興味あります。
専門は物理と工学で、メキシコ国立自治体大学(UNAM)で物理を学び、ドイツのカールスルーエ工科大学(KIT)で修士課程を取得しました。メキシコで西日の技術専門翻訳を自動車工場でしたこともあります。現在、東京工業大学の大学院生です。専門は応用物理です。特に光学やディスプレーに向いている技術のことを研究します。
趣味は読書したり、日本語を学んだり、自転車に乗ったり、ウイキペディアで面白いテーマのエントリーを読んだりすることです。または友だちとビールを飲んだり、色な人と交流したりすることも大好きです。

 

スペイン語について

日本語と同じく聞きやすい発音があるスペイン語は4億人以上の母語話者がいます。人数の多い言語であり、文化的な出力(文学、音楽、ニュースなど)もすごく大きいで、大変勉強になる言語であると思います。スペイン語と日本語の文化的な違いが多いですが、それぞれの異なるところを理解してくれれば、面白いところをいくつか発見できると思います。私も、皆さんと同じように、異文化のことに苦労したことがあります。しかし、つらいところをよそにして、一生懸命勉強を続けば、ようやく多文化の交流が出来上がり、人生に豊かな報酬であると思います。

いっしょにこの新しい文化を発見してみませんか?
よろしくお願いします。

¡Mucho gusto!

ページトップに移動する