1. TOEIC超集中GW合宿講座終了レポート

News & Topics ニュース&トピックス

TOEIC超集中GW合宿講座終了レポート

2017/05/06

去る4月29日、30日、5月3日、4日のトータル4日間にわたって行ったTOEC超集中合宿講座、終了しました。

今回GW中、これでもかというくらい良い天候に恵まれる中、前後期延べ15名の受講者の皆さんが、最後までやり抜いてくれました。

 

今回受講者のプロフィールはまさに多種多様、中学二年生女子、海外の方、

本講座のために一時帰国し受講後はすぐまだ海外に戻る方、

どうしても転職のためにTOEIC860点をすぐ突破しなくてはならない方

などなど、かつてないくらいバラエティーに富んでいました。

 

 

TOEIC超集中GW合宿講座終了レポート②.docx.jpg

 

 

今回講座は、以下3点を特に強化ポイントとしました。

まずは、目標点数に対して語彙力の足りなさを痛感してもらいました。

 

TOEICには、TOEICが好んで用いる語彙があり、ポイントを抑えたボキャブラリービルディングが必要です。

出題方式が今の新形式になりちょうど一年になります。

 

この一年の出題から、特に出やすくなっているボキャブラリーを徹底追加しました。

結果、4日間を通して

動詞 263

形容詞 277

名詞 459

トータルで999個のTOEICが好むボキャブラリーすべての意味・用法を確認しました。

皆さんよくピックアップしてくれました。

 

文法問題 中級レベルから上級者用レベルまで408問徹底的にやりました。

ここでも語彙力問題が40%くらいを占めるPART5において、

次に多い品詞、動詞、前置詞、関係詞、接続詞、語法など、

繰り返し手と品を変え取り組んでもらいました。

 

受講者の皆さんが、自分がどのパターンになると弱いのか、自己分析していただけたのではと思います。

言うまでもないことですが、PART5で躓いていては、最難関PART7を最後まで解答し尽くすことはできません。

受講者の皆さんには、音声解答も含め、弱点強化の仕方を把握していただきました。

 

リスニングの高所トレーニングを実施しました。

PART1は4者択一、PART2は3者、PART3&4は、それぞれ3問出題で4者択一です。

 

これまでカンで何となく解答できた問題を、より注意深く集中力をもってリスニングしていただくトレーニングを行いました。

解答は一つとは限らず、3つか、4つ、正解選択肢の数もいくつか分からない中、ひたすら集中力を維持して、問題に取り組むこのトレーニングをほぼ半日かけて実施しました。

当たり前ですが、リスニングはリスニングできてなんぼのゲームであること、実感していただき、確実に正解を得るスキルを学んでいただけたと思います。

 

以上の3点を抑えたうえで、最新公式問題集全問、

また数多ある模擬の中で信頼できるクオリティーとレベルを担保できている問題から本場形式で全問解答・解説を行いました。

受講者の皆さん、最後までしっかりついてきてくれました。

 

 

そして、この時間のことを忘れずに、必ず近い将来に皆さんがそれぞれの目標を果たし、

新たなステージに立たれることを願っています。

 

TOEIC超集中合宿講座

担当講師 伊藤 盛明

 

goyo.jpg

 

doushi.jpg

カテゴリー

新着情報

バックナンバー

  • 無料体験レッスン

ページトップに移動する