1. TOEIC800点超超集中合宿講座2016年冬 講座終了リポート

News & Topics ニュース&トピックス

TOEIC800点超超集中合宿講座2016年冬 講座終了リポート

2017/01/05

2016暮れ4日間、延べ40時間超にもわたって実施されたTOEIC上級者向け講座の報告です。

今回の合宿講座では、これまでになく内容濃く、また新形式対応含め、数多くのヒントを具体的に解説、実践していただけた講座となりました。 

 

2016冬超集中講座800.JPG

 

以下今回の抜粋報告です。

 

① 900点を目指す受講者向け内容にグレーアップ!

事実、800点超え実績者が全参加者(延べ参加者定員超え17名)中2名いました。また700点後半取得実績者も3名いたため、講座の中身そのものを従来の600点前後~700点取得者向けのものから、全体的にチューンアップしました。

リスニングもリーディングも、700点~800点取得者がいかにも間違えやすそうな問題を数多くちりばめ、都度確認修正作業を行うことができました。
受講者全員不正解問題も続出しましたが、その場で全員解説を確認し、類似問題出たら正解できるよう確認しました。

 

②前期・後期で授業内容(特にリスニング)修正

前期受講者の傾向を2日間で実感、特にリスニング問題にて、注意深く一字一句を聞き漏らさない習慣が身についていないことを実感。
後期はその修正のため、リスニング問題を高所トレーニング化し、3択4択問題をカンであいまいなまま解く癖の修正作業を行いました。具体的にはTrue/Falesクエスチョンを数多く解き、本当に最初から最後まで注意深く聞いていなければ解けない問題形式にて、TOEIC耳を鍛えました。

 

③日本語で未解説のETS公認公式問題を1回分200問全問実習し、現時点での実力と課題点を各受験者に浮き彫りにしてもらいました。
また、言い換えの特訓も追加しました。TOEICでは問題文を解答の選択肢で言い換えるのが常です。ところが、受講者の多くはその選択肢の意味を瞬時に理解できないことが多いことが前期に把握できました。選択肢の意味を瞬時に判断できなければ

 

私の提唱する

迷う>時間がかかる>焦る>間違う からの脱出は

おぼつきません。

 

今回後期では徹底的に、言い換えドリルをやりました。

しっかり復習すれば次回のテストで役立つこと必須です。

 

2016冬超集中講座800②.JPG

 

全体を通し、受講者全員の士気がとても高く、1日12時間近くにも及んだ今回講座4日間、とても教えやすく、またその分充実した多くのことをカバーできました。

 

語彙力&文法力を土台に、あとは講座で学んだ学習方法を「愚直」に「短期間」やり抜かれていくことを願っています。

 

皆さんが近い将来、職場に、学校に、新たなTOEICスコアを引っ提げてやり抜いた自信に満ちた活き活きとした表情で活躍することを願ってやみません。

 

また、いつかお会いしましょう。


2017年1月正月
講座担当

伊藤 盛明

カテゴリー

新着情報

バックナンバー

  • 無料体験レッスン

ページトップに移動する