• 【英語のことわざ一覧】使えたらかっこいい有名フレーズ厳選15【ラングランド】

English Column英会話コラム

  • 19
ありがとうを伝える日本人女性と困惑する外国人男性

英語にもたくさんの「ことわざ」があります。文化の違いで、理解しにくいことわざもありますが、日本のことわざと似たものも少なくありません。
ここでは、有名なことわざを多数ご紹介していきます。短いことわざを多くピックアップしているので、勉強を始めたばかりの人にも覚えやすいと思います。中には、映画のセリフで登場したかっこいいことわざも含まれているので、ぜひチェックしてみてください。

Two wrongs don’t make a right.

【意味】 他の人が悪い事をしていても、自分も同じことをして良いということにはならない

なかなか訳せないという人も少なくないと思います。「二つの悪いことは正しいことにならない」「悪いことを重ねても、良いことにはならない」という意味であり、復讐・やり返すことは良くないと捉えて良いでしょう。

Practice makes perfect.

【意味】 教わるよりも自分で練習した方が良い、努力(練習)に勝る上達方法はない

日本のことわざの「習うより慣れろ」と似た意味と考えて良いでしょう。文法的に理解しにくいと思う人も少なくないかもしれませんが、“practice makes it perfect”で考えると、理解しやすくなるかと思います。

Birds of a feather flock together.

類は友を呼ぶ

【意味】似た者は自然に集まってくる、類は友を呼ぶ

“a feather”は一つの羽・同じ羽を意味し、“flock”は「群がる」の意味です。「同じ羽の鳥(同じ種類の鳥)は一緒に群れる」という意味となります。

The pen is mightier than the sword.

【意味】言論(言葉)には剣よりも強い力がある

“sword”は剣、“mightier”は“might”(強靭な)の比較級ですから、直訳すると「ペンは剣よりも強靭である」ということになります。“pen”は、筆記用具のペンを指しているのではなく、ここでは言葉や言論のことを指しています。

A bad workman always blames his tools.

【意味】腕のない職人は(自分が上手くできないことを)道具のせいにする

“blame”は「非難する、~のせいにする」という意味です。日本にも「弘法筆を選ばず」ということわざがありますが、同じような意味のことわざだと言えるでしょう。

A word is enough to the wise.

【意味】賢い人は一言で十分理解できる、一を聞いて十を知る

“wise”は「賢い」「賢明な」などの意味であり、「賢い人には一言で十分足りる」という意味になります。

Time flies like an arrow.

【意味】時間が経つのはとても早い、光陰矢のごとし

「光陰矢のごとし」と同様、時間が経つのはとても早くて戻ってこないので、日々を大切にするべきという意味です。“arrow”は「矢」の意味ですから、「時間は矢のように飛ぶ」と直訳できますね。

Fortune comes in at the merry gate.

【意味】笑う門には福来たる

「幸福は陽気な門からやってくる」という意味になります。“merry”は「陽気な・愉快な」の意味です。
また、同じような意味のことわざに、“Laugh and be fat.”「笑って太りなさい」などもあります。

Speech is silver, silence is gold.

雄弁は銀、沈黙は金

【意味】雄弁は銀、沈黙は金

雄弁であることよりも、沈黙でいることの方が有益であるという意味のことわざです。「今は発言を控えた方が良い」という意味で使ったりする場合もあります。

A bad wife ruins the house.

【意味】悪い妻は家を滅ぼしてしまう

“ruin”には「破壊させる」「滅ぼす」といった意味があり、とても怖い意味のことわざとなっています。 このことわざの他にも“wife”を使ったことわざは多くあり、“A good wife makes a good husband.”「夫は妻次第・よき妻にしてよき夫あり」などがあります。

After a storm comes a calm.

【意味】嵐の後には静けさが来る、嵐が治まるのを待った方が良い

日本のことわざには「嵐の前の静けさ」がありますが、これは嵐の前に静まりかえる様、嵐の前の不気味な静けさのことを言いますが、英語のことわざでは「嵐の後」が表現されていて、意味は違います。 “After a storm comes a calm.”は、「雨降って地固まる」と近い意味です。

All is well that ends well.

【意味】終わり良ければ全てよし

“all’s well that ends well”となっていることもあると思います。とても有名なフレーズですね。 「どうしてこのような訳になるのだろう」と思う人も少ないと思いますが、“All that ends well is well.”とすれば、よりわかりやすくなるかと思います。

All good things must come to an end.

【意味】良いことには必ず終わりが来る

「良いこと・楽しいことも、いつか終わりがやってくる」ことですが、“must”には「~しなければならない」「~しなければならない」という意味の他に、「必ず~する」という意味もあります。

Little and often fills the purse.

【意味】少しのお金も何度も貯めていれば財布をいっぱいにする、塵も積もれば山となる

“fill”は「いっぱいにする・満たす」の意味です。日本のことわざでは「塵も積もれば山となる」のほか、「継続は力なり」も同じような意味だと言えます。

Time is money.

時は金なり

【意味】時は金なり、時間はお金と同じように貴重なものであり 大切に使うべきである

とても有名なことわざの一つです。”time“を使ったことわざは多くありますが、この他にも”Time will tell.“(時間がたてばわかる)、” Time heals all wounds. “(時間が全ての傷を癒してくれる)などがあります。

前の記事

次の記事

英会話コラム

アルバイトスタッフ
「くら」君の英会話日記

  • くら

    プロフィール

    サッカー大好き今どき男子の代表のような大学生くら君が、ラングランドの英会話レッスンに挑戦!(TOEICもガンバる)

ページトップに移動する