• TOEICスコア目安に!2週間の語学留学後ブランク1年な大学生のリアルなスコア公開!-英会話チャレンジ日記05-

English Column 英会話コラム

  • 05
TOEICテスト結果スコア

ついに返ってきました。

返ってきてしまったという表現の方が正しいのかもしれません。笑

何のことかと言いますと、レッスンを始める前に受験したTOEIC IPテストのスコアが届き、開けてみました。(ちなみに昨年バンクーバーから帰国時は555点でした)

(-_-)(-_-)(-_-)

ブランクの恐ろしさを知りました。

しかしもう過去の事なので、落ち込むよりはBefore→Afterを比べるためのよい材料になることを期待してプラスに捉えたいと思います。笑

サッカー日本代表の本田圭佑選手は以前こんなことを言っていました。

「課題が多く見つかることは幸せな事、そこに伸びしろがあるんですからね。」

なんと力強いことか。

この言葉を糧に今日から課題をクリアして積み上げていこうと思います。笑

ちなみにラングランドでもTOEIC IP テストを実施しているので、自分の現在の実力を量りたい方はぜひ試してみて下さい!笑

TOEIC IPテストページで詳細見れますよ。

そして話は変わって、今回から会話に重点を置いたレッスンが始まりました。

Bobby先生がSubject (I, you, My friend, School, Club, Teacher) とVerb(is, are, has, have, can, do)
を用意してくれた状態で自分のことを言えるだけ話すトレーニングです。

今回のトークテーマはMy school life

subjectとverbを使った英会話トレーニング法を書いたホワイトボード

  • I am a university student in the 3rd year.
  • My friends are always funny.
  • My school doesn’t have a pool.
  • I belong to a soccer circle.
  • I am majoring in business administration.
  • You can see great view from the top floor of my school.

などなど出てきました。

このトレーニングをやってみて、思った事は、日本語ならもっと言えるのに!(当たり前ですね)とか考える時間があればまだ言えることあるぞ!という場面がたくさんありました。

しかし会話のシチュエーションになった時に考えている猶予はないので、そのためには単語やフレーズがもっと自然に出てくるようにしないといけないなと思いました。

そして今日Bobby先生に指摘されたのが日本人は~of~を連発しやすいということです。

これにはかなり心当たりがありました。

例えばCar of ToyotaだったらToyota car の方が自然だよと。

こんなところに気を遣って自然に話せるようになるにはどれだけかかるのだろうか、、、

長い道のりになりそうです。笑

前の記事

次の記事

英会話コラム

アルバイトスタッフ
「くら」君の英会話日記

  • くら

    プロフィール

    サッカー大好き今どき男子の代表のような大学生くら君が、ラングランドの英会話レッスンに挑戦!(TOEICもガンバる)

ページトップに移動する