• ほとんどの人が間違って覚えてしまってる英語の発音-英会話チャレンジ日記02-

English Column 英会話コラム

  • 02
アルコール(alcohol)って間違って発音してない?

授業の雰囲気にも少し慣れてきました。

今回ははじめに単語の確認しながら交互に音読練習。

“We can choose variety of food at a buffet.”
“ウィー キャン チューズ バラエティ オブ フード アット ア ビュッフェ”

完璧に発音した(つもり)でしたが、
ビュッフェの発音が違う!と訂正がはいりました。

Buffetは【bəféɪ】と発音するそうです。
(カタカナでは“バフェィ”のイメージが近そうです。)

せっかくなので間違えたついでに日本語と発音が違う単語をまとめてみました。

alcohol【ǽlkəhɔ̀(ː)l】
×アルコール
〇アルコホール

virus【váiərəs】
×ウイルス
〇ヴァイラス

allergy【ǽlərdʒi】
×アレルギー
〇アレジ―

height 【hάɪt】
×ヘイト
〇ハイト

意外と日本語の発音で覚えていることに気づきました。汗汗

次に、

The customer asked the waiter for the (  )so he could pay.
の問題。

It is Bill !

Can you say in different words?

Check?

Yes, how do you ask the waiter for the check ?

Push the check button?

No (=_=)

Raise my hand?

No (=_=)

答えは、Cross the finger.(指で×をつくる)

これは学生クラスとのギャップでした。笑
私たちの父親世代にはよくあるそうです。
やったことないよーとの声に、これにはBobby先生も苦笑い。笑

ちなみにアメリカでは指でチェックマーク✓を空中に書くんだよーと教えてくれました。
なるほどなるほど。と思いながら隅っこにメモ。

最近、授業で教わったマメ知識を書き留めておくのが大事だな、と気づかされました。
ブログにアップする時ももちろんですが(笑)、宿題、復習をするときにも授業の様子を思い出すことができるし、なによりエピソードを書いた例文はのちのち記憶に残りやすいと実感しました。

おしまい。

前の記事

次の記事

英会話コラム

アルバイトスタッフ
「くら」君の英会話日記

  • くら

    プロフィール

    サッカー大好き今どき男子の代表のような大学生くら君が、ラングランドの英会話レッスンに挑戦!(TOEICもガンバる)

ページトップに移動する