1. A ver の色々な意味

WaiWaiブログ

A ver の色々な意味

2012/06/29

スペイン語講師のエミリオです。
今回、「a ver」という表現を勉強しましょう。
この表現は、短いながら色々な意味を持って、とても使われています。
1)元々、「見に」という意味があります。
¿Vamos a ver una pelicula?
映画を見に行きませんか?

2)「A ver?」疑問のイントネーションでは、相手に何かを見せてくれる・確認させてくれることを頼む意味があります。
A: ¡Me he comprado un móvil nuevo!
B: ¿A ver?
A: 新しいケータイを買ったよ。
B: 見せて!
A: Mira, esta foto es de cuando tenía 5 años.
B: ¿Eh? ¿A ver, a ver?
A:見て!この写真、5歳ときの写真だ。
B:え?見せて、見せて!

3)何かを期待しているから・何かが知りたいから、その興味を表します。普段、「a ver」の後ろに間接的な疑問文が来ます。
A ver cuándo deja de llover.
早く雨がやまないかな~。早く雨がやむといい。
Luis otra vez llega tarde. A ver qué excusa nos da esta vez.
ルイスはまた遅い。いったい今回どんな言い訳で来るのだろう。
4)質問・依頼・命令をする前に、相手の注目をひくためにも使います。強いイントネーションで言います。後ろに、コンマを書きます。
A ver, Carlos, empieza tú.
先生が生徒に: さ、カルロス、あなたから始めましょう。
A ver, ¿me has traído el libro que te presté?
友達に。多少怒っている気持ちで:ね、貸した本を持ってきた?
5)しょうがないことに対して、「当然」「当たり前」と同じぐらいの意味。こういうとき、「A ver」は文書として独立していて、後ろにドット「.」を書きます。感嘆符をよく使います:「¡A ver!」イントネーションは「当然」などと同じです。「A ver」の色々な使い方の中で、これはたぶん一番マイナーのではないでしょうか。
A: Creo que estoy engordando.
B: ¡A ver! Como que no paras de comer dulces.
A: なんか、太ってるような気がする。
B: 当然だ!お菓子ばかり食べてて…

6)「A ver si...」。後ろに「si」が来るとき、期待・好奇心・興味+あるニュアンスを表します。そのニュアンスは色々あります:
相手に挑戦:¡A ver si adivinas lo que me ha dicho Ana!
アナが何を言ったかを当ててみて♪
心配:Ten cuidado, a ver si te caes.
気をつけて、落ちちゃうよ!
不安:Son las 12 y Paco todavía no a venido. A ver si le ha pasado algo...
12時なのに、パコはまだ帰ってこない。何かあったのかなぁ…
(En coche) No me suena este camino. A ver si nos hemos perdido...
(車の中で)この道、見覚えはない。道を間違えたのかなぁ…
望み:He comprado lotería, a ver si me toca.
宝くじを買ったよ。当たるといい。
A ver si el autobús no tarda mucho. Tengo un poco de prisa.
バスが早く来るといい。ちょっと急いでるから。
依頼:¡Ay! ¡Que me has pisado! ¡A ver si tienes más cuidado!
痛い!おい、足を踏んじゃったよ!気をつけて!
確認:Llama a Pablo, a ver si va a venir a la fiesta.
パブロに電話して、パーティに来るかどうかを聞いてください。
「A ver si」は、使い方が難しいとよく学習者から聞きますが、とても自然で非常に使われていますので、ぜひがんばって使ってみてください。
例文をいくつか覚えて、それから新しい文書を自分で作ってみてください。
実は、もう少し、いくつかの使い方もありますが、以上のは一番使われています。
後、場合によって、「a ver」の代わりに「veamos」も使えます:
A ver, Carlos, empieza tú = Veamos, Carlos, empieza tú.
A ver qué excusa nos da esta vez = Veamos qué excusa nos da esta vez.
でも「veamos」が使えないときもあるので、とりあえず「a ver」を使った方が安全でしょう。
エミリオ

新着情報

バックナンバー

  • 無料体験レッスン

ページトップに移動する