1. オーストラリア留学体験記(2)

WaiWaiブログ

オーストラリア留学体験記(2)

2012/05/22

「オーストラリアに住んでいた」と言うと時々、『カンガルーってあちらこちら道端で跳ねているんでしょ?』
と聞かれますが、カンガルーはさすがにcityや住宅街には居ません!(笑)
(もちろん、田舎の方へ行けば野生のカンガルーはたくさんいます)
それとは逆に、向こうで生活している頃に「日本から来た」と言うと
『日本にはサムライが居るんでしょ?』なんて聞かれました。
外国から見るそれぞれの国のイメージとは面白いものですね。
***
さて、今回は私が中学・高校の6年間を過ごした第二の故郷、メルボルンについてご紹介します。
オーストラリア大陸東南部、Victoria州にあるメルボルン。
歴史的建造物や文化が残り、のんびり落ち着いた印象があります。
緑も多く、garden cityとも呼ばれています。
また、エコノミスト誌の【世界で最も暮らしやすい都市】ランキングでは2002年&2004年に1位を獲得しているほど!
flinders
↑ Flinders Street Station, 市内で最も大きな駅の一つ。クリスマスの時期に撮った写真なので星☆が!!
こんな素敵な建物が駅なのです!
city2
↑ 市内を流れるYarra River
また都市から少し離れるとビーチもとてもきれいで、夏になると友達と放課後にfish&chips(白身魚のフライとフライドポテト。イギリスを代表するファーストフードの一つでオーストラリアでもとてもポピュラー)を買ってビーチで夕焼けを見ながら食べてから帰宅なんてこともありました。
24feb-010
そんな穏やかなイメージのメルボルンですが、天候には要注意です!
"Four seasons in one day" (一日に四季、春夏秋冬全てが起こる)と言われる程、天気の変化が激しいのです。
朝はポカポカ陽気だったのに夕方にはゲリラ豪雨で洪水!のような時も珍しくはありません。
また夏はなんと気温42度まで上がり、焼き付けるような暑さになります。
5日間40度以上の日々が続くことも!
そしてオーストラリアは南半球にあるので季節が日本とは真逆クリスマスが真夏なのです。
クリスマスが暑いなんて絶対嫌だ!という方も多いと思いますが、慣れてしまうと全く違和感なく受け入れることができました。
ビーチでBBQをしながら過ごすクリスマス/年末年始もなかなか良いものでした☆

みなさんも是非一度、オーストラリアで真夏のクリスマスを体験してみて下さい!
それではまた次回、メルボルンのイベントについてお話しようと思います♪
 

新着情報

バックナンバー

  • 無料体験レッスン

ページトップに移動する