1. 世界で活躍するサムライ達

WaiWaiブログ

世界で活躍するサムライ達

2011/02/18

世の中、佑ちゃんフィーバーのようですが、
大卒ルーキーでこれからの佑ちゃんよりも、
世界王者インテルに移籍した(長友)佑ちゃんでしょ!と思うスタッフS.Sです。
さて、その長友選手の在籍するイタリアのインテルというチームですが、
ラングランドの講師でも大のサッカーファンのひとり、ジョルジョ先生や
アレッサンドロ先生がインテリスタ(インテルファン)です。
アレッサンドロ先生に言わせれば「ナガトモハ(興奮して)眠レナイ毎日デショ!(笑)」と。
現在、世界ナンバー1クラブのチームから声がかかっただけでも凄いことですが、
そのチームにおいて試合に出場していることは本当に凄いことなので、声を大にして言いたいです(笑)。
クラブの実力もさることながら、1908年創設と、既に100年以上の歴史もあります。
日露戦争の数年後、明治時代に歴史がスタートした伝統あるチームに日本人が活躍するとなると
日本サッカーにとっても本当に大きな財産ですね。
ついでながら、もう一人、将来のスター候補をご紹介させて下さい。
12月まで高校選手権に出場していた、現役高校生。
1月にアーセナル(イングランド)と契約したものの、英国のワークパーミット(労働許可証)の
関係もあり、オランダのフェイエノールトにレンタル中の宮市亮選手(18歳!)。
プロデビュー2戦目にはゴールまで決めてしまい、さすがに大きくニュースにも取り上げられ
広く世の中に知られる存在となりましたが、是非覚えて下さい、宮市クンを!
今や日本代表の顔ともなった本田選手が、かつてオランダで活躍し始めたころは、
どちらかと言えば、日本のメディアが騒いでいたという方が印象強いのですが、
どうやら今回は、現地メディアも宮市選手の活躍には注目しているようで、
まずもって、まだプロで2試合しか出場していない選手(とは言え、どちらも週間ベストイレブン!)に
現地ファンは相当な好印象を抱き、そしてサポートしているようで楽しみです。
早ければ、今年の南米選手権に招待されている日本代表ですが、
南米の強豪相手に戦う宮市選手を目にすることができるのではと、個人的には期待しています。
おまけといっては失礼ですが、世界を見渡せば、こんな選手もいます!
ということで、伊藤壇選手もご紹介しちゃいます。
おそらく初めて耳にされる方がほとんどでしょう、知っている方がいたら相当マニアックです。
公式ブログ
伊藤選手の舞台は主にアジア。
ヨーロッパで活躍する選手のようにスポットライトは当たりませんが、
これまで所属したチームは、日本に始まり、シンガポール、オーストラリア、ベトナム、
香港、タイ、マレーシア、ブルネイ、モルディブ、マカオ、インド、
そして現在は、いまだに軍事政権が力を握っている国、ミャンマー!
ことばの問題について、直接本人にお聞きしてみたいですが、
あらゆる面での適応能力は、相当なものを持っていらっしゃる方だと思います。
ボールひとつあればできるサッカーは、貧しい国でも広く行われ、文字通り世界共通言語。
日本代表GKの川島選手の語学力も有名ですが、我々も彼らに負けじと
コツコツ外国語の習得に頑張ろうと、世界で活躍する選手を見て思う今日この頃です。
スタッフS.S

新着情報

バックナンバー

  • 無料体験レッスン

ページトップに移動する