1. 家庭学習のお供に

WaiWaiブログ

家庭学習のお供に

2010/05/27

こんにちは。気が付けば、新学期・新年度も早2ヶ月が経過しようとしていますが、
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
さて、ラングランドで語学を学習中の熱心な方は、ご家庭での学習はどのようにされていますか?
週1回、スクールで約1時間外国語に触れたからといって、どんなに良い講師に教わっても
魔法をかけるわけではないので、やはり限界があります。
これは、どんな綺麗ごとを並べても、動かぬ現実として、等しく皆さんの前に立ちはだかる問題。
とは言え、コンスタントな通学を機に予習・復習したりという環境作りができるという点で、
それぞれの目標へ確かな前進であることも、また現実なわけですよね。
やはり通学の最大のメリットは、目の前にネイティブの講師がいること。
ラングランドでは、最大でも5名でのレッスンですから、話す時間は充分あります。
ですので、家庭学習でのインプットと併せ、バランスよくレッスンを使っていただき
より効果アップをはかって頂きたいと思います。
それじゃ、家ではどうしたら良いのか、、、ということを少し、お付き合い下さい。
私などは、毎年4月は、NHKのテレビやラジオで興味のある言語の番組を
見たり聞いたりはするものの、恥ずかしながら、
なかなか長続きはしたためしがない人間の代表格。。
おかげで、4月の内容は意外と頭に染み付いているようで、
海外旅行程度であれば、簡単な会話で何とか独りでやり繰りできてしまうという
“特技”は身に付いてしまったようですが・・・(笑)。
そんな私でも、NHKラジオ番組のストリーミングによって、
好きな時間に番組を聴けることもあり、今のところ今年は続いています。
1週間分ずつ更新されるので(つまり、その週を逃すと聴き逃すことになるので)、
ある程度プレッシャーもあり、ある程度の自由もあるところが私には合っているようです。
同じくNHKのテレビ番組になりますが、過去にも、この場で紹介したことのある
トラッドジャパン』は個人的にお薦めです。
今年は、昨年の再放送ですが、なかなか日本語でも説明が難しい日本の伝統文化などを
取り扱っていますので、英語学習とは切り離しても充分楽しめます。
やはり、楽しみながらというところがポイントで、
そうでなかったら長続きしませんし、楽しむことができれば上達も早いもの。
映画が好きな方なら、「超字幕」を
一度試してみるのも面白いですよ。
私は、かつて毎回笑わせてもらったNYを舞台にしたアメリカのTVドラマシリーズ
『フレンズ』をこの超字幕で観直しながら、懐かしんでます。
料理が好きな方だったら、こんな本も最近は出版されています。
栗本はるみ Your Japanese Kitchen 1
言えそうで言えない、そんな単語もちらほら。
栗原さんのレシピと一緒なら、つい覚えてしまいそうですね。
英語以外の言語となると、ツールは限られてきてしまいますが、
他言語を学習されている方は、その国の文化、スポーツ、観光などに興味があるはずでしょうから、
インターネットを使って世界を広げていくことは、現代において難しいことではなくなりました。
アメリカからスタートしたFacebookは、mixiの世界版SNS。
疎遠になってしまった海外の友人と再びコンタクトが取れる喜びももれなくついてきます。
もちろん、ここで紹介したもの以外にも、多くの教材が存在しています。
是非、皆さんそれぞれに合ったものを探し当ててみて下さい。
楽しく、コツコツと続けられるもの、それが一番だと思います。
スタッフS.S
 

新着情報

バックナンバー

  • 無料体験レッスン

ページトップに移動する