1. 初参加の関東大会・ジュニア英語スピーチコンテスト

WaiWaiブログ

初参加の関東大会・ジュニア英語スピーチコンテスト

2010/01/15


去る1月10日(財)LL教育セン ター主催の第32回全国ジュニアスピーチコンテスト地区大会(関東大会)が、行われました。昨年も1昨年 も、このブログでご紹介しているスピーチコンテストですが、今年は当ラングランド渋谷校から、伊藤大記く んが初めての出場を果たしました。毎年ながら、とにかくまわりのレベルが高い!特に中学生の自作の英文による発表を聞くと、日本の若者の未来に頼もしいも のを感じます。また、実際に今年指導してみて、その高いスピーチレベルにいかなくても、各レッスンの中でスピーチも練習していくその過程が、各レベルのそ れぞれの子にとって、とても意義のあることだったと実感しました。
見ている大人としては、当校から自分の生徒がでるというだけで、どきどき、、、、ああ、自分自身が出場でなくて良かった:oops:、などと本番直前には心臓の弱いことを思ったのですが、当本人は、”案外この舞台は小さいから緊張しないよ、やってみたらわか るよ!とのこと”。:lol: (小さいときから慣れておくほうが、、、、、平気なのかも???)
それにしても、やっぱりこのステップワールドのプログラムの強みを改めて、どしっと実感させられた日でした。
以下報道関係者にあてられて内容です。

~スピーチを通して英語を学習することの素晴らしさを、多くに子ども達や親御さんに

分かってもらいたいのです~


当コンテストは正しい発音だけを競うコンテストではありません。


小学生はレシテーションですが、ストーリーを自分なりに内容を理解し、思いや気持ちを込めて表現しました!


中学生は自分の考え・思い、他者への思いやり、そして夢など、心の研鑽をともなった練習の成果を一人ひとり が自分の言葉で発表しました。


<関東地区大会の開催概要>

  • ○ 開催日 1月10日(日) 13:00開会  16:30閉会

  • ○ 会 場 千代田区立内幸町ホール (住所:東京都千代田区内幸町1-5-1  電話:03-3500-5578)

  • ○ コンテスト 小学生:課題文のレシテーション(暗唱):16名出場(←教室予選参加生徒数:約240名の代表です)


中学生:オリジナルな英文による体験・意見のスピーチ:8名出場(←教室予選参加生徒数:約120名の代表です)
特別部門:幼児・小学校低学年による個人発表:6名出場
○ 審査員 坂本ひとみ(東洋学園大学教授)、下山幸成(東洋学園大学専任講師)、Ron Lane(慶応義塾大学講師)

  • ○ 地区大会は、全国7会場で開催。 決勝大会は2010年2月7日、東京・新宿明治安田生命ホール開催。

  • ○ 後援:(株)旺文社・(財)日本英語検定協会・(財)日本生涯学習総合研究所  協賛:学校法人佐野学園 神田外語学院


<最優秀受賞者> 下記2名は2/7の決勝大会への出場が決まりました。

  • ○ 小学生の部 髙井 ありさ(たかいありさ)さん (世田谷区立等々力小学校 6年) タイトル:Gesture Differences

  • ○ 中学生の部 奈良 咲(ならさき)さん (富士見中学校 2年) タイトル:Feel One Kilogram


審査員の先生方からは、『みなさん、素晴らしかった。特に中学生はスピーチの内容がよく、感動した。小学生もいずれ、英語 で自分のメッセージを発信し、人の心を打つスピーチができるようになることを楽しみにしている。・・・今後のアドバイスとしては、ただ暗記するだけでな く、”自分のことば”にすることを意識してほしい。そうすることで聞き手に伝わる。そのためには、間をとること、そして聞き手にどう伝わっているか客観的 に知るために自分のスピーチを録音するとよい。』などとのお言葉をいただき、加えて、英語の実力をつけるための具体的なアドバイスもい ただきました。
<主催団体と問合せ先>
○財団法人日本LL教育センター(正式名称:財団法人日本ラーニング・ラボラトリー教育センター)は、1975年に文部省(文部科学省)よ り財団法人として認可され、視聴覚機器を利用した教育及び教育方法に関する調査研究を行うとともに、これに必要な教材、機器の研究・開発とその利用、普及 をはかり、わが国の教育の振興に寄与することを目的としています。(所管:文部科学省 生涯学習政策局)
○スピーチ・コンテスト事務局(担当:中村節雄)  TEL:03-3266-6251  FAX:03-3266-6248
URL:http://www.llcenter.or.jp/box/contest/index.html(← 昨年度までのコンテスト概要が掲載されています)
 

新着情報

バックナンバー

  • 無料体験レッスン

ページトップに移動する