1. 児童英検うけました

WaiWaiブログ

児童英検うけました

2010/03/12

子どもhpは下記チャビー君クリックしてね。
小さいお子様をお持ちの皆様、児童英検って知っていますか。チャビー君 クリックしてね
昔からある”英語検定=英検”の子ども版。くわしい説明はこちらにお任せするとして・・
私が子どもに受けさせてみて、いくつか感心した点をお知らせします。
1.子どもはゲームが大好き。それを同じで、こどもは実は喜んで受ける。
(カラフルで大きく見やすい問題用紙。
明らかにわかる質問がたくさん出てくる、などの理由で??どうもゲーム感覚のよう)
2.いわゆる英検というのは、いわゆる中学英語の最初からの文法と読み書きで、5級→4級→と進んでいくのに
対し、児童英検は”耳から学んだ、生活によって得られる表現がどれだけ理解しているか”計れる。読めなくても
話せなくても、英語の理解にはいろいろあるが、その”いろいろ”の発達度合いがきちんとわかる。
3.いつも飛んだり跳ねたり、うごいていないと気がすまない子どもにとっても、30分きっちりと机に座って集中する、という
いい訓練になった。 など、あまり予測していない効果もありました。
そういうわけで、当校のステップワールドクラス受講中の小さいお子様方に、このたび
児童英検ブロンズを実施しました。(まだ初めて半年のマメさんは除)。しかし、2年前に全くゼロから初めて、
毎週レッスンをつづけてきた年長さん、始めて1年たつかたたないか、の小学生低学年、今回受験の
全員が合格ラインの8割は軽く、実際にはほぼ全員9割以上の得点だったので、とっても
うれしかったです。、というのが、特に児童英検のためのレッスンをやっていたわけではない、
レッスンでは楽しく、、、、という1年間2年間の結果がこれだった、ここがポイントでした。
しかし、現在はなんと、自宅のPCから個人でも受験できるようになりました。
お家でお母様とやっているだけだけど・・・、うちの子けっこうわかってるようでいて、
まだ話してくれないの、、実際のところどうなのかしら、というお子様などにも
お勧めです。
 

新着情報

バックナンバー

  • 無料体験レッスン

ページトップに移動する