1. メキシコ旅行~メキシコシティ~

WaiWaiブログ

メキシコ旅行~メキシコシティ~

2010/03/19


前回のテポストランに続き、今回はメキシコシティー観光スポットの紹介です
まずは、メキシコシティの中心である、ソカロ(中央広場)からご紹介☆
 
こちらはソカロ北側にあるカテドラル(大聖堂)。
古代アステカの首都テノチティトラン時代から都市の中心部であり続けるソカロには、植民地時代の建物や大聖堂が多く残っています。

国立宮殿や、

マジェスティックホテルなど、歴史を感じられる立派な建物が並ぶ、趣のある町並みが続きます。
 
町の中心部であるソカロには、休日になると多くの人が集まります。
 
出店や屋台が立ち並び、安くてかわいいアクセサリーや、お土産もここで見つかります
伝統的な衣装を身に着けてダンスを披露する人たちや、お祓いの儀式のようなことをしている人たちも見かけました:shock: とても賑わっていて、ソカロを見て回るだけでも長時間楽しめます:razz:
ソカロのすぐ側には、テンプロ・マヨールという遺跡もあります。
 
20分ほどもあれば1周できる小規模な遺跡ですが、遺跡をまわり終わった先にはテンプロ・マヨール博物館があります。このテンプロ・マヨールと博物館は、日曜日は無料で入れます!
博物館の入り口では、警備員さんが通り過ぎる人みんなに「入って入って、どうぞ:grin:」と声をかけていました。
博物館にはテンプロ・マヨール遺跡で発掘されたものが展示されていたり、
 
4階から、3階にある石版を見下ろせる造りになっていたりと、
 
博物館の造り自体がとても工夫された、楽しめるつくりとなっています
テンプロ・マヨール遺跡は、以外に見落としてしまう人が多い観光スポットだと聞いたことがあるのですが、ソカロに行く際は是非訪れて欲しいスポットです
こちらの写真は、ソカロにあるレストランで食べた「チレス・エン・ノガータ」という料理。
チレス・エン・ノガータは、特大の唐辛子に豚の挽肉、アーモンド、バナナなどを詰めたものに生クリームをかけ、さらにザクロをトッピングした料理。通常は祝宴料理として食べられるそうですが、観光客向けのレストランには必ずあります。
味は、甘くも無く、しょっぱくも無く・・・まずいわけでもない、かといって「おいしい!」と唸るような味でもない・・・なんとも不思議な、未知の味でした笑 うまく描写できなくてすみません。ぜひ1度味わって、この不思議な感じを体験してください:lol:
まだまだ見所の多いメキシコシティの紹介は、また次回に続きます!
 

新着情報

バックナンバー

  • 無料体験レッスン

ページトップに移動する