1. 初級 英会話レッスン奮闘記 !⑫

WaiWaiブログ

初級 英会話レッスン奮闘記 !⑫

2009/10/30

Hello!:razz:

2010年1月


ラングランド渋谷校は生まれ変わります



皆さん、こちらのインフォメーションはすでにご覧になりましたか?:razz:
そうです!渋谷校が生まれ変わるんです
しかも1月!つまりあと2ヵ月後です。:wink:
この渋谷校を移転をしようと社内で盛り上がったとき、私たちスタッフは表参道やら、青山やら恵比寿やら、、、
いろいろと周辺をリサーチしました。実際に足を運び、いろいろと見て回りました。どこもそれぞれ魅力的な街で、生まれ変わるラングランド渋谷校をいろいろと想像してはああでもない、こうでもないと意見を交わしてきました。
しかし、何といっても決めては生徒の皆様からのアンケートの回答でした。:idea:
緊急アンケートをお願いした1週間。ほとんどの生徒さまからご記入いただき回収することができました。
私たちスタッフ一同、すべてのアンケートをじっくり読ませていただき、いろいろなご意見を心に留め、そしてまたいろいろな可能性をイメージして、そしてついに決定したのがこの場所でした。
「いまのままで十分」とか
「スペースをもう少し広くして欲しい」とか
「待合室みたいなスペースがほしい」とか
「自習スペースがほしい」とか
「イタリア語のイベントをやってほしい」とか、、、
なかには「宣伝をもっとやってもいいのでは?」いう応援のお声も!!!
それはそれはたくさんの建設的なご意見をいただき、私たちは改めてたくさんの生徒の皆様にこのスクールは愛されているんだと実感したのです。
現在通っていただいている生徒の皆さんの思いを真摯にうけとめ、できるだけご希望に応えられるスクールにしようと決定したのがこの 渋谷駅近!だったのです。
いま、スタッフは大忙しで準備を進めています。
どうぞ楽しみにしていてください。そして皆様の目で新しい渋谷校を観ていただき、またレッスンを楽しんでくだされば嬉しいです。:razz:
いちスタッフとしてだけではなく、私もいち生徒として、ますますこのスクールを好きになりたいと思っています!
今日のレッスン
さてさて、そういうわけで移転準備もあって仕事も大忙しなんですが、ペラペラ目指して、亀のようなスピードですが、ちょびちょびとレッスンで英会話を学んでいる私です。
今日は代講のフランシス先生のレッスンでした。
英語でWill といったら未来形。
同じ意味で 「be going to~」を中学校で習いました。
さて、今日は英会話的 未来形の勉強です。
フランシス先生はこんな例をあげました。
I’m meeting my girlfriend at 8.
② I’m going to ask her to marry me!
③ She will probably say “No!”
つまり、
① be  ~ing+Future = arrangement schedule
・・・現在進行形の文で未来の表現する場合は、すでに取り決められている未来の出来事です。
「私は8時に、ガールフレンドと会っています。」
② be going to(gonna)=plans
・・・あらかじめ決まっていることや確信していることを表します。
「私は、彼女に私と結婚するよう頼むつもりです!」
③ Not sure
・・・②にくらべてwill は今時点での予定や推量。確信はない予定です。
「彼女はたぶん、Noというでしょう。」
、、って情けないな~
ちなみに娘の中学校の教科書の説明をみてみました。
「きっと~する」というとき
I am going to ride my bike tomorrow.
(あした自転車に乗ろうと思っています。)

「きっと~する」と確実に何か実現する未来を表すときには
be動詞+going to+動詞の原形 を使用します。

「~するでしょう」と未来のことを説明するとき
They will disappear.
(それらはいなくなっていまうでしょう。)
「~するでしょう」と未来のことを説明するときは、
will+動詞の原形 を使って表します。

やはり、フランシス先生の説明は生きた英語って感じがしました。
I think I will pass the Eikeng Grade2、、、
I’m going to stady English hard!

生きた英語だ~!
ますます頑張るぞ~
目指せぺらぺら
Accountant R.K
 

新着情報

バックナンバー

  • 無料体験レッスン

ページトップに移動する