1. Cuina Japonesa “kokoro”

WaiWaiブログ

Cuina Japonesa “kokoro”

2009/08/27

以前、このブログでも紹介した、バルセロナの日本料理屋“kokoro”。
かつて当スクールにて勤めていたアンナ先生と、料理人である日本人の旦那さんとで
彼女の地元であるバルセロナに、この春オープンしたお店です。

そのアンナ先生が、夏休みを利用して、先日来日、顔を見せてくれました。
自分たち2人で、夢に向かって始めた事業ですから、そうそう簡単なことではなく、
忙しい毎日を送っているであろうことが、ひしひしと伝わってきました。
バルセロナは、この夏、皆さんご存知のように、サッカーの中村俊輔選手が
バルセロナを本拠地とする“エスパニョール”に移籍したことで日本でも話題ですね。
(世界的な人気チームは、通称“バルサ”で知られるF.C.バルセロナ)
てっきり、私などは、彼の家庭教師をアンナ先生がやっているのでは!?などと、
勝手に想像していたのですが、さすがにそんな時間もないようです。
冗談はさておき、遅かれ早かれ、中村選手も一度は訪れるのではないでしょうか!?
国際都市バルセロナと言えども、数ある日本レストランは中国人が経営していたり、
料理していたりということが多いのが現実。
その中において、本物の日本料理に出会える“kokoro”は、
異国に暮す邦人にとって、きっと心の拠り所とも言える場所となり得ると思います。
ちなみに、アンナ先生が書いているこちらのブログを見ていただくと、
彼女の人柄が伝わってくるとともに、いかに日本に精通しているか、理解して頂けます。
昨年日本において、非常に話題になった映画『おくりびと』や『歩いても 歩いても』が、
今年バルセロナにおいても劇場公開されたそうですが、彼女はもちろんチェック済み。
特に、是枝監督の後者の作品がとても気に入ったとのことで、
こういうところが、まさに彼女らしいなと思った次第です。
まるで、小津安二郎の世界に戻ったかのような、何も起こらない静かな作品なのですが、
樹木希林とYOUの何でもない会話にクスクス笑わされたり、
微妙な親子関係などを巧みに描写した秀作ですので、まだの方は是非ご覧下さい。
お盆に実家へ帰省する家族の1日を描いた映画で、
アンナ先生は、この作品を観て「あぁ、日本の夏が恋しいな」ということで
「この時期に是非!」と目的地を日本に決めたのだとか。
スペイン語を学習中の皆さんには、良い学習の教材になるのではないでしょうか?
http://kokorobcn.wordpress.com/
日本文化をスペイン語で紹介してくれていますので、一石二鳥ですよ。
 

新着情報

バックナンバー

  • 無料体験レッスン

ページトップに移動する