1. 初級 英会話レッスン奮闘記 ! ⑨

WaiWaiブログ

初級 英会話レッスン奮闘記 ! ⑨

2009/07/24

Hello!
What's up?
Nothing, Just busy :razz:
「What's up?」は先日のイチロー選手の発言で有名になった表現ですね。始球式を行うオバマ米大統領に「What's up? ぐらいは言いたい」と話し、笑いを取りました。
私はアメリカのカジュアル&フレンドリー版の挨拶だと以前に習いましたが、イチロー選手なら大統領に
「What's up?」
と言っても違和感がないかもしれません!:mrgreen:
学校英語で頭の中がいっぱいの私は、挨拶といえば
How are you?
I'm fine thank you,and you?
ところが、当たり前ですが挨拶にもいろいろあります。
英会話を習いだして最初に戸惑ったのが挨拶です。
ラングランドの講師
もう、何度もご紹介してきましたが、私の担任はアンドリューM先生です。
偶然にも前回、講師紹介で写真つきで紹介されています。:razz:
いつも、私たち生徒にできるだけ英語で言葉を発せさせるように、レッスン中に日本語で会話しちゃったりすると、
「ワタシハ フランスゴ ワカリマセン!」と冗談を言います。
笑いながら、私たちも何とか英語で説明しようという気になるわけです。
気持ちをリラックスさせて、practiceさせようというアンドリューM先生の姿勢が随所に出て、楽しいレッスンとなるわけです。
そのアンドリューM先生に慣れている私のグループですが、6月のある日、代講の先生のレッスンとなりました。
前もってアンドリューM先生から、その日は代講の先生にお願いしているとは聞いていましたが、やはり講師が代わるだけで緊張が!
和やかなこのグループのメンバーも、顔がこわばりました。
代講の講師は ビリー先生!
大きな、迫力のある姿にますます萎縮しちゃいました。:shock:
まてよ、どこかで会ったことがある。
あ、去年のクリスマスパーティだ!!!:razz:
さっそくレッスンがスタート!
ビリー先生はアンドリューM先生からこのクラスのインフォメーションをもらっているはずです。
まるで、前から知っているかのようにレッスンを進めてくれます。
簡単な自己紹介から
I am accountant in  this school.
I met you at the Christmas party last year.
覚えていてくれたのか、にっこり笑って
I remember you!
ヤッタ :mrgreen:
レッスンはとってもテンポよく進みました。
どんどんあてられて発言を求められました。
講師によって、レッスンの進むテンポが違います。
ビリー先生はテンポよくどんどんあてるので、私の頭はフル回転!:roll:
そろそろオーバーヒートか~っていうところで55分終了。
旅好きのビリー先生が、世界地図を指さしながら旅行体験を語り、内容盛りだくさんでのレッスンでした。
途中ミッキーマウスの真似をしたり、冗談を言ったり、雰囲気を和ませながらグイグイ引っ張ってくれました。
いつもと違ったテンポで、少し緊張感をもって過ぎた55分。
ちょっと疲れた~
でも、さすがうわさ通り、生徒の定着率の高いビリー先生:grin:
充実してました!
ラングランドの講師は、ネイティブだったら誰でもできるわけではありません。
実はとても採用基準が高いのです。(本当です!)
だから、どの先生も自信をもってご紹介できるし、実際生徒として参加してもそれは毎回実感します。
来週はアンドリューM先生に戻ります。:wink:
なんか懐かしい~これも担任制のよさでしょうね!
目指せぺらぺら
Accountant R.K
 

新着情報

バックナンバー

  • 無料体験レッスン

ページトップに移動する