1. イタリア人気料理店 Partenope (パルテノペ) 恵比寿店

WaiWaiブログ

イタリア人気料理店 Partenope (パルテノペ) 恵比寿店

2009/05/05

本日はラングランドイタリア語講師、ジョルジョ先生オススメの『Partenope 恵比寿店』のご紹介です。
イタリア語講師 ジョルジョ先生
ジョルジョ先生いわくここのオススメメニューは、あさりやムール貝を材料とした魚介類の料理で、毎回『あさりのスパゲッティ ナポリ風』をオーダーされるとの事。店名がイタリア・ナポリの古称だけあってメニューや味付けはナポリの料理そのもののようです:eek:

とても美味しそうですね!!
もちろん魚介類中心の料理だけが売りではありません。ナポリといえば、なんと言ってもやっぱりピザですよね!!
ではナポリのピザとは?いったいどういう意味なのかHPに記載されてある説明文をそのまま抜粋してみました。

ナポリピッツァとはナポリタイプのピッツァという意味で従来のピザと差別化して近年認知されているものである。イタリア語ではピッツァ・ナポレターナ(pizza napoletana)と呼ばれる。
特徴として縁の部分(コルニチョーネcornicioneと呼ばれる)が大きく膨らんでいることが上げられる。また400℃以上にもなる高温の薪窯で一気に焼くことにより、表面は少し焦げるぐらい焼けてパリっとしているが、中はふんわり、もっちりとした食感が楽しめ、二つ折りや四つ折りが簡単にできるぐらい中央部分は柔らかい。焼き時間はほんの1分半程度である。
ナポリピッツァを語る上で特に重要なのが生地である。小麦粉で練ったシンプルな配合の生地は時間をかけて熟成、発酵させることで小麦粉の美味しさを最大限に引き出し、そのふくらみをつぶさないように手だけで優しく延ばしていく。これが焼いた時のパンに似た香りや消化にも良い優しい食感を醸し出すのである。



なるほど。イタリアのピザは伝統的で、奥がとても深く、大変興味深いですね:razz:

恵比寿店以外にも広尾店、品川店、そして横浜店と店舗があります。全て材料は本国イタリアから輸入している『Partenope』に是非足を運ばれてみはいかがでしょうか?
 

新着情報

バックナンバー

  • 無料体験レッスン

ページトップに移動する