1. ラングランド クラス紹介 キッズ小1英語レッスンより

WaiWaiブログ

ラングランド クラス紹介 キッズ小1英語レッスンより

2009/04/23

What are you doing?
I'm chopping ・・・my fingers!!!!!????
Oh NO !!
うつっているのはなんと、本物の包丁です。
今日はネイティブデー。昨年4月より渋谷校に開講した子供英会話専門プログラム・
ステップワールドでは、日頃はLL教育センターの認定講師が、指導にあたっています。
が、せっかくのラングランドで、ネイティブの先生と関われないのはもったいない、ということで、月1回のネイティブDAYも設けています。
そして、今日、アンドリュー先生も加わっての
レッスンだったのですが。けっこうジョークの好きな先生。
たまたまのハプニングで、こんな場面ができてしまい、
なんとも緊張感のあふれる、スリリングなレッスンでした。
(絶対にマネしないでください!)
チャビー君 クリックしてね
これは、"お料理ごっこ” というテーマのレッスンの一こまでした。
普段は、もちろん、紙でできたナイフをつかってやっています。この日たまたま教室に
本物の包丁があったので、先生のみに、歯のところを安全にカバーして
デモンストレーションしてもらったのですが、その最中にカバーがとれたのです。
そして調子にのってしまった先生・・・・
(もちろん、すぐにやめましたよ。誤解ないように)
子供のカリキュラムや英語の覚え方は、大人のそれとは全く違います。
初めて半年後(まだ文法はしらない)小1クラスで、このような現在進行形を
丸暗記。とはいってもひとつのターゲットセンテンスと呼ばれる文型を2、3週かけて、
しっかりと口からでるようにしてしまうと、あとは自然に動詞の部分だけ変わることを子供は理解。
ワタユードューーイン(グ)? (What are you doing?)
アイム ピーリング ア キャロット   ( I'm peeling a carrot.)
チョッピング ア キャロット (I'm chopping a carrot.)
何してるの? にんじんの皮むいてるよ。にんじんをきってるよ。
日本語の説明なくても名詞も変化させて・・
アイム チョッピング ア ポテート (I’m chopping a potato)  じゃがいも切ってるよ。
パスミー ザ サールト プリーズ (Pass me the salt, please)  お塩とって。
パスミー ザ オーニオン プリーズ(Pass me the onion , please.) たまねぎとって。
などなど。音から入る子供たちにとって、この文型とチャプターは、日本語全くなしで、とても楽しくすぐに入っていくもののひとつです。
             (普通はこんな紙です)
いわゆる学校英語で習った私たちだとどうなるか、というと。
難しい試験をなんどもうけて、大人になって初めてどきどきと
ネイティブスピーカーと話したあの日。頭真っ白。
そのうち中学英語をおもいだして、
なんとかかんとか、少しは話せるように・・
そして、What are you doing?が
ホワット アー ユー ドユーイング? ではなくて
ワタユ ドューイン であることにある日気づいて愕然。でした。
気づいたのがかなり大人になってからだったんですね。そういう音の変化があるっていうことに。
いいんです。大人の私たちはジャパニーズイングシュでも。笑
ステップワールドクラスについては、また少しづつご紹介していきますね。
興味わいたら、渋谷校ラボ教室のほう、いつでものぞきにきてください:lol:
 

新着情報

バックナンバー

  • 無料体験レッスン

ページトップに移動する